« 刑事コロンボ「殺人処方箋」 | トップページ | chiiさんのブログ »

2007年10月19日 (金)

おまけのこ

Htbookcoverimage

『おまけのこ』畠中恵・新潮社・¥1365

2007/10/19読了。

文庫版はまだ出版されておらず、久々にハードカバーで本を購入。

中は、「こわい」「畳紙」「動く影」「ありんすこく」「おまけのこ」の5編で構成。

帯に、「若だんなが吉原の娘と駆け落ちだって?」と書かれており、真相はいかに思い、読んでみると、いや、ちゃんと理由がありました。

でも本当に若だんなにそういうお人が現れたら・・・それも面白かったかもしれません。

なんにせよ、もう少し体が丈夫になってからのことかとは思いますが^^

佐助や仁吉が長崎屋に来る前の若だんなの大活躍の話もありました。

江戸版「少年探偵団」みたいでした。

『しゃばけ』シリーズ第四弾。

|

« 刑事コロンボ「殺人処方箋」 | トップページ | chiiさんのブログ »

作家は行」カテゴリの記事

コメント

しゃばけシリーズは、絶対読みたくなります。
大好きです。
若旦那が元気になったら終わっちゃうのかな・・・

投稿: chii | 2007年10月19日 (金) 18時51分

chiiさん、コメントありがとうございます。
『しゃばけ』シリーズは読破されていますよね、きっと。このラストはいったいどういうものになるのでしょう?ひたすら続くというのも有りですが、どこかの大妖とお近づきになって元気になる薬をもらって、長崎屋を継いで、チャンチャン、というのも考えられます。
でも個人的には若だんなにはまだまだ不健康でいていただきたいです^^(長崎屋中から怒られてしまいそうな・・・笑)

投稿: じょせ | 2007年10月19日 (金) 22時38分

>『しゃばけ』シリーズは読破されていますよね
はい!楽しく全部読めました。
本日は、リンクをお願いしに伺いました。よろしくお願いします。

投稿: chii | 2007年10月20日 (土) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478184/8504716

この記事へのトラックバック一覧です: おまけのこ:

« 刑事コロンボ「殺人処方箋」 | トップページ | chiiさんのブログ »