« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月27日 (木)

今年も早いもので・・・

今年のじょせベスト。

~本部門~

第一位:『容疑者Xの献身』東野圭吾

第二位:『しゃばけ』(シリーズ)畠中恵

第三位:『夜も短し歩けよ乙女』森見登美彦

~DVD部門~

第一位:「嫌われ松子の一生」

第二位:「パッチ・アダムス」

第三位:「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド」

以上です。kanakanaさんの真似をしてみました。

DVDに関してはちょっといい加減なランキングになってしまいましたが。

来年もじゃんじゃん暇なときに本を読んでいこうと思います。

| | コメント (4)

2007年12月23日 (日)

DVD「パッチ・アダムス」

215y771hfjl DVD「パッチ・アダムス」主演ロビン・ウイリアムス(2003年)

人生に失望し、一度は自殺未遂をはかったハンター・アダムス。

この自殺未遂をきっかけに、彼は神経科の病院に入院をすることになるのだが、ここでの出会いが彼を医学の道へと導くスタート地点となる。

人を本質的に助ける「笑い」を与える医者に。

医科大学の厳しいルールの中で、必死にもがきながら、自分の意思を貫く彼の姿に、きっと誰もが感動し、涙を流すことでしょう!

***

単純なコメントになってしまいますが、とても感動しました!!!;-;

なぜもっと早くにこれを観なかったんだろう?

クリスマスに、家族で観るも良し。恋人同士で観るも良し。

「カポーティ」の俳優さんも出ていて、なかなか魅力的なキャラクターでした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

本格的に就職活動!!!

071216_163801 私の就職カバンです。

今日ようやく購入しました。

なんだか身が引き締まる感じです。

皆さんは就職活動をどのように乗り切ってこられたのでしょう?

もしくは、乗り切ろうと今どんな努力をされているのでしょう?

何はともかく頑張るぞ!

| | コメント (2)

2007年12月 8日 (土)

ちんぷんかん

Htbookcoverimage 『ちんぷんかん』畠中恵・新潮社(2007年)

若だんなが死んじゃった???「鬼と子鬼」。

広徳寺寛朝坊のお弟子、秋英が狸から仲人依頼?!「ちんぷんかん」。

おたえの恋物語、「男ぶり」。

松之助さんに縁談!陰陽師が若だんなを狙う?!「今昔」。

ある春の日、若だんなの離れにやってきた赤ん坊、「はるがいくよ」。

***

ラストがとても切なくて、目がうるうるしてしまいました。

今回は恋の話が満載でしたが、最後がまさかこんな悲しいオチだったとは・・・。

面白かったです。でも、ふっと溜め息が漏れてしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

太陽の塔

Htbookcoverimage 『太陽の塔』森見登美彦・新潮社(2003年)

「クリスマス」に唾を吐き、恋する男女に一瞥をくれる、暑苦しい男たちの犯罪ギリギリ妄想ストーリー。

とでも言いましょうか。

ちょうど12月にも入り、クリスマスシーズン。

冷たい風吹きすさぶ中、凍りつくような冬の空気もなんのその、主人公森本氏は元彼女を今日も付回す。

これはストーカーの話なのか?

彼はきっとこう言うだろう。

あくまでこの行為は<研究>の一環なのだと。

***

暑苦しくもむしろ清々しい。

しかし、この登場人物たちは自分を擁護することがうまい。

うまいと言うか、よくもそこまで開き直れるものかと言いたくなるほどの開き直りっぷり。

感服いたしました。

私は以前『夜は短し歩けよ乙女』を読んだのですが、

今はやっているのでしょうか?ストーカー。

今度は『きつねのはなし』にも挑戦してみようかなと思います。

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »