« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

古道具中野商店

Htbookcoverimage 川上弘美『古道具中野商店』新潮社(2008年)

東京近郊の小さな古道具の店「中野商店」。

店主中野さんとアルバイトの私(ヒトミ)とタケオ、そして中野さんのお姉さんのマサヨさんが織り成すじれったい恋愛模様。

***

「私と同じ苗字だ」

という単純な理由で衝動買いをしてしまったこの作品。

私が想像していたのは、以前読んだ『孔雀狂想曲』みたいな感じだったのだが、本作は違いました。

古道具たちより、メインは登場人物たちのじれったい恋愛模様。

読んでいてなんだか<逆セクハラ>を受けているような気分になり、途中で断念。

実は未読了。

川上弘美さんの作品を読むのは今回が初めてで、どんな作風の作家さんだろうと期待に胸膨らませていたのだが・・・

私にはあまりご縁のない作家さんだったようです。

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

就職活動、待った挙句

約二週間、結果を待ち続けた挙句、

ふられてしまいましたbearing

ショックというより、なんだかどっと疲れましたsweat02

またリセットです(笑)

一次試験を控えている企業が二社ほど。

説明会と筆記試験とを兼ねているところが一社です。

選択肢はどんどん狭められていっています。

溜め息が出ますdash

とりあえず次の試験は4月に入ってから。

しかも私の誕生日が皮切りです(今のところ)。

卒業論文もやらねばです。

いつか来る開放のときを夢見て、前へ進みます。

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

就職活動:待つって体に悪いわ・・・

先週の日曜日に受験した企業の結果がまだ出ませんdown

時間がかかるとは聞いていましたが、今日で10日です。

とっても長いですdespair

待つのって体に悪いわ・・・

外国に行ってしまった恋人を待つ女性の気持ちってこんな感じなのかしら。

私は、自分にもしそんな時が来たら、絶対に待てる派だわ!と自負していたのに・・・

理想と現実ってやっぱり違う。

「待つわ」と言っている人ほど、意外と我慢できなくなって会いに行ってしまったりするものなのかもしれないですね。

| | コメント (4)

2008年3月25日 (火)

初ものがたり

Htbookcoverimage_2 『初ものがたり』宮部みゆき・新潮社(1998年)

本所深川を取り仕切る岡っ引き、回向院の茂七が、部下の糸吉、権三を従えて怪事件を解決していく。

得体の知れない親父が営む稲荷寿司の屋台の謎。

殺され、裸体で捨てられた女の事件。

家なし子がお供え物を食べて死んだ事件。

鰹一匹に千両を払おうとする大店の主人。

などなど。

***

シリーズものなと思いきや、実は続きはまだ書かれていないのだそうです。

稲荷寿司屋の親父の正体が明らかにならぬまま終わってしまっているので、これは是非宮部先生に続きを書いてもらわなければ!

ブレイブ・ストーリーもいいですが、こちらの続きもお願いしますよ、先生dash

つまりは先が気になるほど、面白かったということですからhappy01

| | コメント (2)

2008年3月22日 (土)

めがね

Htavcoverimage 「めがね」主演:小林聡美(2008年)

春。

たえこが訪れたのは、自然に囲まれた、携帯電話の通じない場所。

ここの住人たちは「黄昏」を好み、欲もなく、静かな日々を送っていた。

そんなマイペースな住人たちに、やや困惑しながらも、たえこはいつしかその中に溶け込んでゆく。

***

毎年春になると、どこからかやってくる「さくら」さん。

民宿ハマダのオーナーさん。

中学校の生物の教師さん。

たえこを「先生」と呼ぶ青年。

魅力溢れる登場人物ばかりですhappy01

「かもめ食堂」がお好きな方なら、きっとこの「めがね」も好きになりますよnote

| | コメント (2)

2008年3月20日 (木)

就職活動・・・やってしまった大失敗

ブログに書こうかどうか、迷っていたのですが・・・思い切って書きます!

いつまでも落ち込まないために。

自分を奮い立たせるために。

実は先日、第二志望の企業の一次試験に・・・

遅刻をしてしまったのです・・・。

起きた時は絶句しました。

乗らなければいけない列車の発車時刻を20分も過ぎていたのです。

とにかく次の列車時刻を調べ、乗り込みましたが、どう考えても約束の時間には間に合いません。

特急を使い、新幹線を使い、タクシーをかっ飛ばしたにもかかわらず、間に合いませんでした。

たった数分の遅刻でしたが、それが尾を引くのが就職活動。

落ち込みました。

一応試験は時間をずらしてやらせていただきましたが、集団面接では思うように言葉が出ず、性格検査にもあせる始末。

自分のふがいなさに情けなさがこみ上げました。

多忙な中試験をしてくださった先方様に対しても、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

試験の結果は今週金曜日までにメールで連絡が来なければ、不合格です。

一日一日が重苦しく過ぎていきます。

友達はもう連絡があったそうです。

諦めるのはまだ早い・・・と思いつつも、私がもし相手の立場だったら、遅刻をした上に面接はしどろもどろ、合格にするには無理があります・・・。

でも、私は今回のことで学びました。

こんな災難があったとき、どう自分が対処するか、どう気を奮い立たせるかで人間の器が決まるんではなかろうかと。

テンパっている私に、タクシーの運転士さんは、

「帰りは大丈夫?途中までの料金でいいから」

「なるべく急ぎますからね。しっかりつかまってて下さい」

と、優しくたのもしい言葉を何度もかけてくださいました。

そして帰りの電車では、私が負のオーラを出しまくって落ち込んでいると、隣りの4人掛けのイスに座っていた赤ちゃんが、こっちをのぞいて・・・

最高に可愛らしい笑顔で、「きゃっheart」と笑いかけてくれたのです。

それも何度も何度も。

いないいないばあの要領で、顔を出したり引っ込めたり。

こっちは落ち込む暇も与えられませんでした。

自分は見ず知らずの人にも支えられてる、そう思ったとき、ネガティブになっていた自分を心の中で叱責しました。

後悔なんてしててもしゃあないやん!

あのとき頑張って飛ばしてくれた、タクシーの運転士さんの苦労を無駄にするんじゃない!

赤ちゃんが、言葉のかわりに笑顔で励ましてくれたやん!

振り返るな!前を見ろ!

失敗も成功もきちんと真正面から受け止められる自分に、私はなります!

| | コメント (6)

2008年3月16日 (日)

筆記試験から帰ってきました!

今日、筆記試験(SPI)を受験してきました。

結果はご想像にお任せしたいところですが・・・

敢えて言いましょう!

ひどいものでした!

特に非言語分野が!

時間のかかりそうなものは後回しにしようと思い、バンバン問題を飛ばしていったのですが、結果、時間が足らなくなり、空欄が多・・・

私の準備不足の結果です。

言い訳はできません。

本番に弱くてごめんね、自分。

でもいつまでも落ち込んでばかりはいられない。

明日はまた集団面接ですよ(笑)

| | コメント (4)

2008年3月14日 (金)

就職活動・・・控える筆記試験

二日後に初めての筆記試験を控えております。

しかも第一希望(現在)のところです。

SPIです。

私はSPIの勉強に取り掛かるのが遅いほうだったようで、勉強が追いつかず参っていますwobbly

3年の9月くらいからコツコツ勉強を始めるのが本当はいいそうなのです。

もっと早くに教えて欲しかった・・・←誰から?(笑)

なんて、一人ツッコミをしてみたり・・・

いっそ開き直れたらいいのに、と思っています。

企業によっては「筆記は建前ですから」とおっしゃるところもあるようです。

でも私がこれから受けるところは、筆記が悪ければ落とすそうです。

そりゃそうだ(笑)

阿呆は入れられないですよねsweat01

ああ、愚痴ってごめんなさい。

でもブログで愚痴らせてもらったおかげで、ちょっとすっきりしましたdash

私なりにやるだけやる(ストレスをためない程度に)!

やったれ!私!

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火)

三谷幸喜のありふれた生活

Htbookcoverimage 三谷幸喜『三谷幸喜のありふれた生活』朝日新聞社(2002年)

「僕は愉快な人間ではない」という言葉から始まる(まえがきを省くと)このエッセイ。

2000年から2001年にかけて三谷さんが手がけた舞台、ドラマ、映画でのエピソードと、奥様小林聡美さんとペットたちとの日常が書き綴られている。

***

私は三谷さんと小林さんのエッセイ(本)は、同時に発売・陳列すべきだと思う。

両夫婦の心情が書かれたエッセイは滅多にお目にかかったことがない。

しかも両方とも面白い!

のほほんとした夫婦愛が穏やかに書かれている。

私が好きだなと思ったのは、小林さんとのご縁をつなぎとめたくて、猫アレルギーを必死に克服したこととか、長期の小林さんの不在で知った「妻のありがたみ」など。

奥さんのお尻に敷かれているというよりかは・・・奥さんに面白がられてる?(笑)

でもそんな関係っていいんじゃないかなって思います。

私は結婚経験なんてないんですけども、このお二人はきっと、ずっとこのまま末永く一緒にいるんだろうなあと確信しています。

目指せ!三谷夫婦ですhappy01

| | コメント (6)

2008年3月 9日 (日)

上地さんのブログにおじゃまする私

最近よく「ヘキサゴン」、「羞恥心」でおなじみの上地さんのブログにおじゃましていますheart01

すごく楽しいブログですよ。

私も見習わねばですcoldsweats01

かなりの人が毎日訪れていて、芸能人のすごさを改めて感じました。

私のブログを見てくださっている数少ないお友達様。

どこかおすすめのブログはありますか?

面白いブログ、ここは穴場だよ~というブログなどなど、あれば是非教えてくださいねnote

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

うわ~ん!就職活動

第一志望企業に撃沈し(実はcoldsweats01)、腐りかけていたこの数日・・・。

今日、第二希望の企業から一次選考通過のご連絡をいただきましたっcrying

泣かせてください、心の中で。

あせってください、10日後試験pencil

私にSPIを解くなんてできるんだろうか・・・。

いいや、やるしかないよ!

なんのために一次選考受けたんだ!ここに入社したいんだろう?!

だったら頑張れ!happy02

| | コメント (4)

2008年3月 5日 (水)

息抜き^^

今日は私の息抜きの日です。

ショッピングの日ですribbon

すっごく楽しかった!!!

誰と連れ立って行ったわけではないけれど、一人でも楽しいのが買い物note

今日の収穫は、スカートとキャミと靴・・・とトップスです。

そういえばシャンプーも買いました。

ちょっとすっきりですhappy02

就活が一段落したら、思いっきり遊びたい・・・bearing

| | コメント (2)

2008年3月 3日 (月)

伽婢子・狗張子

Htbookcoverimage浅井了意 『伽婢子・狗張子』すずき出版(2001年)

「黄金百両」、「真紅の打帯」、「狐の妖怪」他、短編多数。

中にはかの有名な怪談「牡丹の灯籠」もあり。以下あらすじ。

妻に先立たれた男、荻原新之丞はあるひ、童女を連れた世にも美しい女と出会う。

独り身となり、心細い荻原はその女と契りを交わす。

ところが実はその女、この世のものにあらず。

荻原は女と会うたびに精気を奪われ、最後にはあの世へ道連れにされてしまう。

***

卒業論文で何を書こうかと悩んでいるうちに行き着いた作品。

ゼミの先生にも「読みやすいよ」と言われた作品。

とりあえず現代語訳版を図書館で借りて読んでみました。

確かに短編ばかりで読みやすい。

聞き書きのような話もちらほら。

私が特に気になったのは、「牡丹の灯籠」と「鬼になった男」。

後者は、自尊心の塊のような男があるひ、鬼に出会い、角やら緑色の目やらをもらって、まるで鬼のような姿にさせられてしまったという話。

全体的にあんまり怖くなかったし、興味のある人は読んでみてくださいhappy01

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

e-Bookoffにて3

今回で三度目となるe-Bookoffでございます。

今回購入したのは、

①三谷幸喜『ありふれた生活』朝日新聞社

②畠中恵『うそうそ』新潮社

③宮部みゆき『初ものがたり』新潮社

です。

②は既読、あとは未読です。

すっかりはまってしまいました、ブックオフbook

安いからといって無駄遣いはほどほどにね(←自分へ)。

でも本は、言ってしまえば「お部屋でできる人生勉強」のようなもの。

三谷さん、畠中さん、宮部さん、勉強させていただきますhappy01

| | コメント (0)

就職活動・・・さあ、また一勝負!

今日、また一社、一次試験を受けてまいりました。

集団面接です。

今回は面接だけだったので、40分で終わりました。

前回と比べるといくらか落ち着いて挑むことができました。

今回は事前練習なしでしたが・・・

集団面接は本当にあっというまです。

自分が話せる時間なんて本当に10分あるか無いか。

でもまあいいや。

とりあえず終わってしまったことだし、

成るようになるさgood

就職活動に苦しまれている皆様、一緒に頑張りましょうねhappy01

そしていつも私を励ましてくださる人生の先輩方、

まだまだ頑張りますので、これからも良かったら温かく見守ってくださいね。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »