« めがね | トップページ | 就職活動:待つって体に悪いわ・・・ »

2008年3月25日 (火)

初ものがたり

Htbookcoverimage_2 『初ものがたり』宮部みゆき・新潮社(1998年)

本所深川を取り仕切る岡っ引き、回向院の茂七が、部下の糸吉、権三を従えて怪事件を解決していく。

得体の知れない親父が営む稲荷寿司の屋台の謎。

殺され、裸体で捨てられた女の事件。

家なし子がお供え物を食べて死んだ事件。

鰹一匹に千両を払おうとする大店の主人。

などなど。

***

シリーズものなと思いきや、実は続きはまだ書かれていないのだそうです。

稲荷寿司屋の親父の正体が明らかにならぬまま終わってしまっているので、これは是非宮部先生に続きを書いてもらわなければ!

ブレイブ・ストーリーもいいですが、こちらの続きもお願いしますよ、先生dash

つまりは先が気になるほど、面白かったということですからhappy01

|

« めがね | トップページ | 就職活動:待つって体に悪いわ・・・ »

作家ま行」カテゴリの記事

コメント

私もこれ大好きなのです。
で、あの親父の正体は・・・というのが、ずっと気になっているのです。もう何年も。
ほんとに、続きを書いて欲しいです。

投稿: まゆ | 2008年3月26日 (水) 21時00分

まゆさん、こんばんは。
すごく気になっています、親父さんの正体。
宮部さんにファンレター基、せっかちレターを送ろうかしら(笑)

投稿: じょせ | 2008年3月26日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« めがね | トップページ | 就職活動:待つって体に悪いわ・・・ »