« 自転車、その後・・・ | トップページ | 就職活動。まだ来ぬ・・・ »

2008年4月16日 (水)

死神の精度

Htbookcoverimage 伊坂幸太郎『死神の精度』文藝春秋

クールだが、どこか抜けていて、ミュージックを愛する死神と、彼が死の審判を下すターゲットたちとの、死までの関わりが描かれている。

冴えないOL、やくざ、ご夫人、瓶底めがね青年、人殺し、年老いた美容師・・・。

どんな相手でも冷静に<仕事>をする死神との掛け合いが、時に切なく、時に温かく、不思議な後味を残していく。

***

以前なぎさんからおすすめいただいた本です。

今まで読んだ伊坂さん作品の中では一番好きです。

作品自体が好きだったと言いますか、主人公の死神<千葉>さんが好きでした。

淡々として、人間臭くないところが新鮮でした。

ビジュアルイメージは完璧に金城武さんです(笑)

|

« 自転車、その後・・・ | トップページ | 就職活動。まだ来ぬ・・・ »

作家あ行」カテゴリの記事

コメント

わ~いsmile
一番ですか?気に入っていただけてよかったです♪
千葉さん、いいキャラクターですよね。映画は見てないのですが、機会があれば金城さんの「千葉さん」も見てみたいです。

投稿: なぎ | 2008年4月16日 (水) 22時37分

なぎさん、こんばんは。
私もまだ金城さん演じる死神をスクリーンでは観ていませんcoldsweats01
でも死神の精度を読む前に、CMで金城さんを拝見してしまったので・・・。
でもおそらく合ってるんじゃないかなと思います。

投稿: じょせ | 2008年4月16日 (水) 23時25分

こんにちは。伊坂さんは宮城在住のため、このまえの「本屋大賞」・・・ローカルニュースでバンバンやってましたtvtv

「重力ピエロ」も映画化するっていうし、地元としてはうれしい限りです。でも、↑は未読です。タイトルがなんか怖い感じでしたけど、中身は違うのですね。いつか読みたいですsun

投稿: ほっそ | 2008年4月17日 (木) 08時34分

未読の作家さんですが、以前から気になっています。
たくさんの著作があるようですが、この本も、おもしろそうですね。
>テレビのCM
わたしも読む前に主人公のイメージは限定されそうです(笑)
時間にゆとりができたらぜひ読んでみたいです。

投稿: ひなた | 2008年4月17日 (木) 09時30分

ほっそ様
伊坂さんは宮城の方なのですね!
本屋大賞に選ばれて、今非常に旬な人ですよねhappy01
「重力ピエロ」も映画化されるなんて・・・
「アヒルと鴨のコインロッカー」→「死神の精度」と立て続けにきてるだけでもすごいのに。
私は「重力ピエロ」より、断然「死神の精度」のほうが面白いと思いましたup

投稿: じょせ | 2008年4月17日 (木) 12時52分

ひなた様
私は伊坂さんデビューは「グラスホッパー」でした。
でも↑は、いまいち私の肌には合わず、次に読んだ「重力ピエロ」も、重たくって・・・
好みは人によりますが、もし伊坂さんデビューをされるのなら、私は「チルドレン」かこの「死神の精度」をおすすめします。
「チルドレン」は私もまだ未読ですが、良いとおっしゃっている方が多いのでup

投稿: じょせ | 2008年4月17日 (木) 13時00分

大好きです♪
思いがけないリンクも嬉しかったです。
伊坂作品は、私もどちらかというと軽めの方が好きです。

金城武さんは、私の千葉のイメージではなかったですが映画を見たら雰囲気ピッタリで良かったです。原作よりもちょっとユーモラスでキュートな千葉でした。
ストーリーはかなり変化させていたので、原作の方が好みでしたけど・・

投稿: hito | 2008年4月17日 (木) 14時21分

hito様
最後の最後でリンクしてましたね。
ちょっとびっくりでした。
でもうれしかったです。
映画は観ていませんが、金城さんの死神を一度はちゃんと観てみたいです。

投稿: じょせ | 2008年4月17日 (木) 16時53分

こんにちは。私も「グラスホッパー」から読んだ人です。
めげずに読み続けて今では大好きな作家さんになりました。
「チルドレン」も良いですが「週末のフール」もなかなかですぞ。
映画!本当に良かったですよ!!!
浮世離れした「千葉」を金城さんが好演してました。
特に美容師の老婆役の富司純子さんがすごくステキでした。

投稿: わった | 2008年4月17日 (木) 17時18分

わった様
私もめげずに読み続けてよかったと今だから思えます。
映画、ご覧になられたんですね!
うらやましいですhappy01

投稿: じょせ | 2008年4月17日 (木) 17時31分

こんにちは。
いろいろ意見が出ていますが僕は一番「重力ピエロ」が好きでした。
僕もまだ映画は見ていないので見たいですねー。

投稿: buudy | 2008年4月20日 (日) 14時20分

buddy様
こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうですか~やっぱり好みは人それぞれですね。
私は伊坂さんの作品はビジュアルイメージのあるほうが、自分の中には吸収しやすい気がします。
だから「死神の精度」も「アヒルと鴨のコインロッカー」も面白いと感じたのかも・・・

投稿: じょせ | 2008年4月20日 (日) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車、その後・・・ | トップページ | 就職活動。まだ来ぬ・・・ »