« 就職活動。びっくり!通ってた! | トップページ | 就職活動。やっぱり緊張 »

2008年5月 6日 (火)

三月は深き紅の淵を

Htbookcoverimage 恩田陸『三月は深き紅の淵を』講談社

たった一人にたった一晩だけ貸すことが許された幻の本『三月は深き紅の淵を』。

出所不明のこの本を巡って、人々が奔走する珠玉のミステリー。

***

恩田さんの作品を読んだのは『光の帝国』以来、かれこれ8~10年ぶりになります。

やっぱり不思議なストーリーを書かれる方ですね。

ドスンと思い話を1、2ページでちょろっと書かれたり、ラストの短編で浮世離れした話を持ってこられたり。

私が好きだったのは第一章と第三章でした。

|

« 就職活動。びっくり!通ってた! | トップページ | 就職活動。やっぱり緊張 »

作家あ行」カテゴリの記事

コメント

恩田さんの作品、随分久しぶりだったのですね~

私もたまに離れたりしますが又戻ってみたりを繰り返しています。独特な雰囲気に、イマイチ掴みきれない時も多くて。
こちらもよく解らない部分もあり・・
私も一番第三章が好きでした♪

投稿: hito | 2008年5月 8日 (木) 11時39分

hito様
第三章、一緒ですね。
ちょっとダークな内容だったんですが、やはりこの章は印象的でした。
第四章は・・・私はちょっとよくわからなかったですね。
読み進めるのに苦労しました。

投稿: じょせ | 2008年5月 8日 (木) 12時46分

これ、大好きなんです。
また読み返したくなってきました。
第四章は難解ですよね。でも、作家の頭の中をのぞいている感じが好きです。

投稿: まゆ | 2008年5月10日 (土) 15時51分

まゆ様
第四章はまゆさんは読み解けましたでしょうか?
ちょっとファンタジーなのかなこれ?
と思ってしまいました。
第三章までが現実的だったので、いきなりぽんと置いていかれたような気がしました(笑)

投稿: じょせ | 2008年5月10日 (土) 17時06分

こんばんは。
それぞれの章、いろんなパターンで書かれていておもしろいですね。
なんだか、振り回されっぱなしなんですが、それもまた一興かと。

私も一章、三章好きですね。
四章は迷路のようで迷ってしまいます。
でも、そこから「黒と茶の幻想」とか「麦の海に沈む果実」なんて作品と微妙にリンクが設定されていて、これがまた興味深いです。

投稿: 青子 | 2008年5月11日 (日) 00時25分

青子様
やはり「黒と茶の幻想」などと「三月は深き紅の淵に」はつながっていたんですね!
なるほど・・・恩田ワールドは奥が深いっ!

投稿: じょせ | 2008年5月11日 (日) 20時08分

私も第一章と第三章が好きですね。
そして第四章が苦手(笑)
どれもテイストが違う四編の短編を書く、恩田陸のすごさ、面白さを感じました。

投稿: kanakana | 2008年5月12日 (月) 22時56分

kanakana様
こんばんは。
第四章、やはりどなたも難航されたご様子・・・
なんというか人に読ませるために書かれた章ではないのかな・・・?
恩田さんの自己のためだけに書かれた章のようにも思います。

投稿: じょせ | 2008年5月13日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 就職活動。びっくり!通ってた! | トップページ | 就職活動。やっぱり緊張 »