« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

DVD「魍魎の匣」

4988102513634 DVD「魍魎の匣」(2008年6月)

DVD関係はmixiの方に掲載していたのですが、今回は京極夏彦さん原作の映画ということで、こちらにも載せることにしました。

***

京極堂シリーズ映画化第二弾です。

前回よりも数段すごいことになっています。。。
そのストーリーの効果もあるのかもしれませんが、今回の「魍魎の匣」は、ガツンと来ます。
>
京極堂が祓うのは、人間の持つ本当に救い難い部分ばかりです。
愛情の中にある、「この人のためならなんだってできる」とか「この人さえいれば他はどうでもいい」とか、そういう純粋な愛の中にある悪魔のような感情を、作者の京極夏彦さんは特に、描いているような気がします。
>
生きてくれてさえいればいいのか。
>
そんなことを改めて問うているような気がするのです。
>
身勝手な人間の奥深くに潜む闇が今回もばっさりと描かれています。
怖いです。
でも、面白かったです。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

ショックなこと一つと決心が一つ

長く、自身の就職活動に関して、ブログの中で色々とつぶやきを書いておりましたが、つい先ほど、決定打ともいえる通知がありましたので、ここでご報告させていただきます。

今日、第一志望だった、ベビー用品専門店の株式会社西松屋チェーンさんから、最終面接不合格の連絡が入りました。

非常に残念です。

そして、私が出した結論は・・・

内定をいただいていた、宝飾品専門店の株式会社三貴さんへの入社です。

これが私なりの答えです。

本来希望していた業界とはまったく異なるところではありますが、私はこの会社でやれるだけのことをやってみたいと思います。

もしかしたら聞きなれない会社かもしれませんが、ジュエリーマキという名前の店舗を全国に展開している会社です。

正直なところ、母はあまり良い印象を持ってはいません。

言葉にはしませんが、「大丈夫なの?」という思いはひしひしと伝わってきています。

ですが、三貴さんは、これまで受験してきた企業の中で唯一、を見てくださった企業のように思います。

不安な気持ちももちろんあります。(きっと母以上にあるでしょう)

ほぼノリで受験した会社であり、ジュエリーに対してほとんど興味を抱いていない私に、ここで何ができるのかと。

でも・・・アルバイトではない、1人の人間として、自分を必要としてくれる人がいるということは、とても心強いものであり、大勢の中のたまたまの1人ではなくて、自分を選んでくれたのだと少しでも実感できる場所で働ける状況にあることは、とても幸せなことです。

そこがどんなジャンルの場所であろうとも、チャレンジする意義はきっとあると、私は信じています。

私はこれで就職活動を止めますが、これが終点でなく、出発点だということを認識し、これからは卒業論文と就職事前活動と読書にまい進していきたいと思っています。

私の真の野望(!?)とはかけ離れた就職先ではありますが、社会人としての経験をバネに、何事もあきらめず、ひた走っていくことにします。

長々と書いてしまいましたdown

目の疲れた方、ごめんなさいsweat02

そして、ありがとうございました。

| | コメント (11)

2008年6月21日 (土)

格闘する者に○

Htbookcoverimage 三浦しをん『格闘する者に○』新潮社

「吾輩は女子大生である。内定先はまだない」

漫画大好きマイペースな可南子は、就職活動真っ最中。

同じくマイペースな友人たちや、ワケあり家族、そして御歳70の恋人(脚フェチ)に囲まれ、出版社の内定への道を目指す青春ストーリー。

***

わったさんのレビューを拝見し、猛烈に読みたくなって買ってしまいました。

私にとっては「今が旬」の本作。

私も一度は出版社への就職に憧れた身でしたので、共感できる部分は沢山ありました。

そしてなかなか内定の出ない就職活動事情についても。

本作は今から3年ほど前の作品なのですが、3年経てばこれほど就職活動に違いが出てくるのかとびっくりしたところもありました。

でも、感じるところは年月を経ても同じです。

「就職できるだろうか?」

「就活に疲れた・・・」

でもやっぱり自分の好きなことに対して、はなから諦めたくはない。

やれるところまでやる!

今就活に苦しむ学生さんたちに、是非一度読んでいただきたい本であります。

| | コメント (4)

日本語検定

(注)日本語能力検定ではありません。

ついさっき受験してきましたpencil

2級です。

いやはや、自分の語彙の貧困さにがっかりしましたが、これで6月の山場は半ば越えました。

あとは就職活動の方。

1社結果待ちです。

合格なら電話mobilephone、不合格ならメールでの連絡です。

メールボックスにメールが入っているのを見ると本当にドキドキしていますsweat02

どうか電話のほうでありますように・・・

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

帰郷from大阪

つい先ほど、大阪から新幹線に乗って帰ってきましたbullettrain

今日は適性検査を受けてきました。

100問の性格検査と、数字と形の並びの法則性から答えを導き出す問題と、文章問題(計算)が出ました。

今まで受けた検査の中では一番楽しめてやれた試験だったかもしれないです。

始めの問題は、見事なまでに躓きましたが、後半の問題は形の法則性を見つけるのに夢中になってしまいましたnote

これで合格できたらなお更良いんですがcoldsweats01

あとは結果を待つばかりです。

ああ・・・どうせ計算問題をやるなら内田クレッペリンをやってみたかったな・・・

| | コメント (3)

2008年6月17日 (火)

明日は適性検査

明日は先日役員面接を受けてきたところの適性検査の日です。

SPIのようなものではなく、入社した際の配属先などの参考にするためのものだとかいう噂ですが・・・やっぱりそれでも緊張します。

会場は大阪。

たこ焼きとお笑いの都市。あとお好み焼きもrestaurant

初めての土地です!

ド緊張してますsweat01

今月末までは気が抜けないですが、明日を乗り越えれば就職活動にある程度区切りがつきます。

・・・よしっ!

明日はとりあえず、朝ちゃんと起きますcoldsweats01

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

明日は個人面談

明日は、昨日の企業さんとは別のところの個人面談です。

また早起きです・・・sad

「面接ではありません」ということなのですが・・・

でもやっぱり自己PRと志望動機はまた用意していかないと不安だしsweat02

今月中に決着をつけてしまうためにも、今は頑張らなくては!

とりあえずバイト行ってくるか・・・

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

兵庫からただ今帰還いたしました!

ついさきほど、山口に帰って参りました。

役員面接は、4対4の集団でした(ですが、私のグループは1人欠席者がおりまして、実際は4対3でしたsweat02)。

緊張しましたdown

行きは新幹線に酔ってしまい、最悪のコンディション。

自己PR と志望動機は比較的すらすら答えたつもりなのですが。。。

ん~どうでしょう?

とりあえず明後日も個人面談があり、来週も適性検査を受けに大阪まで行ってきますbullettrain

6月は何かと多忙ですが、なんとか頑張ります!

よし!今日はよく寝るぞ!sleepy

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

ハラハラ

今日の天気は大雨rain

私の心も少しばかり沈んでおりますbearing

明日はいよいよ役員面接です。

どのような面接になるのか、不安でいっぱいになり、溜め息をついていたところ、

つい先ほど友人から「笑顔を絶やさなければ大丈夫」と、心強いメッセージを頂きました。

↑ありがとうっsign03

面接ももちろん不安なのですが、会場(本社)に無事に辿り付けるかどうかも結構不安なのです。

初めて赴く兵庫県。。。

なんだかおろおろしてしまいますsweat01

落ち着け~わたし!

兵庫が、姫路城がなんぼのもんじゃ~いcrying

| | コメント (3)

2008年6月 9日 (月)

四畳半神話大系

Htbookcoverimage 森見登美彦『四畳半神話大系』角川書店

主人公<私>は冴えない大学3年生。

人の不幸で飯が3杯食えるという親友の小津と、彼の師匠の樋口氏、ひそかに恋心を抱いている明石さんを主な登場人物とし、4つの平行した政界の中で繰り広げられる阿呆らしくも、心惹かれる青春ストーリー。

***

『夜は短し歩けよ乙女』を読まれた方はご存知、樋口さんと相方羽貫さんが登場する森見ワールド第二作の文庫化に、さっそく反応しました私でしたが、なんだかんだで先延ばしにしてしまい、今日ようやく読了にいたりました。

今回もまた、阿呆らしいことに大学生活の大半を注ぎ、勉学も恋もサークル活動もおろそかにしてきた男たちが主人公のストーリーです。

しかしどうしてでしょう・・・

森見さんの作品を読んでいると、そんな阿呆らしい学生生活を私も一度は体験してみたいものだと、不思議な憧れに心駆られてしまうのです。

実際は四畳半で、蛾もゴキブリも我が物顔でそこらをうろちょろするアパートになんて住みたくはありませんし、おかしなサークルに大学生活の貴重な時間を費やすなんて嫌なのですが、どうしてどうして?これが森見さんの作品の持つ魅力の1つなのでしょうか。。。

| | コメント (2)

2008年6月 6日 (金)

合同企業説明会

今日、ふるさと山口合同企業説明会に行ってきました。

お話を聞いてみたかった企業さんを数社回った後、帰宅。

ホテル業には今まで手をつけたことがなかったのですが、ちょっと興味が湧きました。

でもやっぱり勤務時間が不規則で、早朝・深夜問わずサービスを行うというのは大変ですsweat01

実家から通えるというところはとても魅力的なのですが・・・

まだまだ悩む就職活動・・・

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »