« 日本語検定 | トップページ | ショックなこと一つと決心が一つ »

2008年6月21日 (土)

格闘する者に○

Htbookcoverimage 三浦しをん『格闘する者に○』新潮社

「吾輩は女子大生である。内定先はまだない」

漫画大好きマイペースな可南子は、就職活動真っ最中。

同じくマイペースな友人たちや、ワケあり家族、そして御歳70の恋人(脚フェチ)に囲まれ、出版社の内定への道を目指す青春ストーリー。

***

わったさんのレビューを拝見し、猛烈に読みたくなって買ってしまいました。

私にとっては「今が旬」の本作。

私も一度は出版社への就職に憧れた身でしたので、共感できる部分は沢山ありました。

そしてなかなか内定の出ない就職活動事情についても。

本作は今から3年ほど前の作品なのですが、3年経てばこれほど就職活動に違いが出てくるのかとびっくりしたところもありました。

でも、感じるところは年月を経ても同じです。

「就職できるだろうか?」

「就活に疲れた・・・」

でもやっぱり自分の好きなことに対して、はなから諦めたくはない。

やれるところまでやる!

今就活に苦しむ学生さんたちに、是非一度読んでいただきたい本であります。

|

« 日本語検定 | トップページ | ショックなこと一つと決心が一つ »

作家ま行」カテゴリの記事

コメント

かわいく変身していて、じょせさんのようですね。
羨ましいですよ!
最近、三浦さん読んでいません・・・
じょせさんの力になったようですね。
良い本に出合えてよかったね♪

投稿: chii | 2008年6月22日 (日) 21時24分

chii様
>かわいく変身していて、じょせさんのようですね。
なんてとんでもないですsweat01
まだまだですsweat02
でも確かにこの本を読んで元気はもらえました!
一生夏休みは私も避けたいですね。。。

投稿: じょせ | 2008年6月22日 (日) 23時05分

帯のコメントが秀逸happy02
本当に装丁が可愛くなってますねぇ。
確かに就活はその時期によって全く違うみたいですね。
こればっかりはタイミングですから。。。
作品の中で「雨ざらし」とか時々出てくる学内の様子。
そしてアルバイト。
就活に一生懸命な時期は未来に目が行きっぱなしだと思いますが、学生としての毎日も実は宝物だったりします。(これは年寄り目線だね。自分も学生の時言われたけどピンとこなかったなぁ)
じょせさんの眼力を信じてどうぞ思う存分格闘してくださいrock
ご健闘をお祈りします。

投稿: わった | 2008年6月24日 (火) 07時53分

わった様
私もこの文庫版の表紙、可愛くて大好きです。


私はこれからアルバイトと卒業論文に励みます!
頑張ります。

投稿: じょせ | 2008年6月24日 (火) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本語検定 | トップページ | ショックなこと一つと決心が一つ »