« DVD「魍魎の匣」 | トップページ | CD買いました »

2008年7月 1日 (火)

絵のない絵本

Htbookcoverimage 『絵のない絵本』ハンス・クリスチャン・アンデルセン/集英社

表紙につられて思わず買ってしまいました、アンデルセン作品。

「読んで楽しむ」というよりも、「言葉を目で見て楽しむ」という読み方になってしまいました。

流れるような言葉遣いで作品は描かれています。

出来れば英文で読みたかったですね。

英語の作品を読むのは大変ですが、この作品は原文で読まなければ味わえない<魅力>があるように思います。

私が中でも好きなのは第十六夜のポルチネッロのお話です。

どことなく「ノートルダムのせむし男」を思わせるようなストーリー。

ちょっと泣けました。

|

« DVD「魍魎の匣」 | トップページ | CD買いました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

じょせさん、ご訪問ありがとうございました。
素敵な表紙ですね~。
第十六夜の話、いいですよね。泣けますね。

投稿: カルミア | 2008年7月28日 (月) 20時49分

カルミアさん、ごめんなさい!
集英社文庫でした。
そしてご訪問ありがとうございます!

投稿: じょせ | 2008年7月28日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DVD「魍魎の匣」 | トップページ | CD買いました »