« 男は度胸、女は愛嬌、おかまは最強 | トップページ | DVD「クローザー」 »

2008年8月 2日 (土)

牛乳の悪夢

冷蔵庫に少しだけ中身の残った牛乳。

賞味期限は二日後。

空にするべく、牛乳を口に流し込んで思った。

「・・・まずい・・・」

もうそれは牛乳と呼べるものではなく、白く濁った苦い水と化していたのだ。

過去に、いつのまにか期限が過ぎ、酸っぱくなってしまった牛乳を飲んだ経験はあったが、今回はそれの比ではなかった。

毒でも盛られたのかと思ったほど。

何が原因???

この前停電で一度冷蔵庫の電源が落ちたこと?

温度調節が<中>じゃ弱すぎた?

教えておくれよ~crying

じゃないと今度から牛乳飲むの怖いじゃないかあ~sweat01

|

« 男は度胸、女は愛嬌、おかまは最強 | トップページ | DVD「クローザー」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それはまた怖ろしい経験をしましたね。
体調に問題はないですか?
夏だし、へんな菌が繁殖しやすいのかもしれませんね。
(私も気をつけないと。)
しかし対処法がみつからないのは手痛いですね。
しばらくは麦茶に切り替えるとか……逃げ?

投稿: lynn-go | 2008年8月 2日 (土) 21時38分

りんごさん
体調は今のところ大丈夫ですcoldsweats01
まだ油断は出来ませんが・・・
心配してくださってありがとうございます!
夏の牛乳は要注意ですね。
麦茶はすぐ消費してなくなってしまうからいいんですがsweat02
とにかくカルシウムのためにも、なるべく早めに飲んでしまうことにしますねtaurus

投稿: じょせ | 2008年8月 2日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男は度胸、女は愛嬌、おかまは最強 | トップページ | DVD「クローザー」 »