« 恋愛指南 | トップページ | 明日は卒検! »

2008年11月13日 (木)

阪急電車

Htbookcoverimage 有川浩『阪急電車』幻冬舎

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。人生の決定的な瞬間が鮮やかに描かれた傑作。(抜粋)

***

こういう話やっぱり好きです、私。

電車に乗っている間のわずかな時間の中で、実のある出会いがあるところとか、フィクションなんだけれども、ノンフィクションでもあるような気がしてくるところとかhappy01

登場人物では、「宝塚南口駅」で華々しい登場を飾った翔子さんなんか、好きですね~

怨みいっぱい、良い根性!

くやしい気持ち、むなしい気持ちがものすごくよく伝わってきて、ちょっとうるうるきてしまいましたweep

それから「宝塚駅」で登場した図書館カップル。

なんだかちょっと「耳をすませば」を思い出しました(笑)

|

« 恋愛指南 | トップページ | 明日は卒検! »

作家あ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

いいですよね!!私もこれ大好きです♪
明るく元気になれますよ~

翔子さんかっこよくて素敵ですよね☆図書館カップルもいいですね~こんな出会いいいな☆

投稿: hito | 2008年11月15日 (土) 16時49分

hito様
こんにちは♪
図書館であんな運命的な出会い・・・あるものですかね~(笑)
私もこのカップルのような良い出会いがあればいいなと思いますcoldsweats01

投稿: じょせ | 2008年11月15日 (土) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恋愛指南 | トップページ | 明日は卒検! »