« 次は何を読もうか | トップページ | 言葉が出ませんでした・・・ »

2009年1月21日 (水)

2009年本屋大賞 ノミネート作品

今ネットのニュースで、今年の本屋大賞のノミネート作品がピックアップされていました!

「悼む人」天童荒太(文藝春秋)▽「告白」湊かなえ(双葉社)▽「出星前夜」飯嶋和一(小学館)▽「ジョーカー・ゲーム」柳広司(角川書店)▽「新世界より」貴志祐介(講談社)▽「テンペスト」池上永一(角川書店)▽「のぼうの城」和田竜(小学館)▽「ボックス!」百田尚樹(太田出版)▽「モダンタイムス」伊坂幸太郎(講談社)▽「流星の絆」東野圭吾(講談社)

なんと、この中の一冊も私は読破していない!coldsweats02

まあどれもハードカバーであること、図書館ではあまりお目にかかれないことを考慮すれば仕方の無いことなのですが、アルバイトとはいえど私も書店員の端くれ。どれか一冊は読破してみるのも良いのではと思うのですが・・・coldsweats01

しかし今年は、どの作品が大賞に輝くのやらshine

『ゴールデンスランバー』なら、昨年の国内ミステリー大賞とWの受賞ということになります。

私が個人的に読んでみたいと思うのは和田さんの『のぼうの城』なのですが・・・

とにかく本屋大賞、結果が楽しみですup

|

« 次は何を読もうか | トップページ | 言葉が出ませんでした・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次は何を読もうか | トップページ | 言葉が出ませんでした・・・ »