« 言葉が出ませんでした・・・ | トップページ | ご心配をおかけしました »

2009年1月23日 (金)

『ベーコン』

Htbookcoverimage 井上荒野『ベーコン』集英社

『切羽へ』で直木賞を受賞した井上荒野さんの短編。

それぞれに食べ物のタイトルが付けられており、そこに微妙に性愛を盛り込んだ恋愛小説テイストになっている。

***

さらりと読んでしまいました。

なんとなく、角田光代さんと作品の持つ雰囲気が似ているような気がしました。

性が盛り込まれているといっても、目を覆いたくなるような感じではなく、さらりとそれを匂わせるような書き方がされていたり、あまり直接的な表現は避けられている感じでした。

そういった点も読みやすさの要因の一つでした。

そして、シリアスな内容であるはずなのに、それを重苦しく書いていないところにも非常に好感が持てました。

私にとってはこれが井上荒野さんデビューの一冊です。

満足でした。

|

« 言葉が出ませんでした・・・ | トップページ | ご心配をおかけしました »

作家あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉が出ませんでした・・・ | トップページ | ご心配をおかけしました »