« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

実家へ

今アパートを出て実家に戻っております。

実家に帰ると・・・

→ちゃんと朝ごはんが食べられる。

→物音、話し声で起きる。

→グーたらしてしまう。

→おやつタイムがある。

などなど、一人暮らしでは味わえない生活が私を出迎えてくれます。

この生活ももうあまり長いこと続きませんが、3月いっぱいは十分に楽しめればなと思っています。

さあ、今日はカレーですrestaurant

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

アパート最後の夜

部屋は片付いたんだか、散らかったんだかわかりませんが、荷物は箱や袋に詰め込まれ、今日、このアパート最後の夜を迎えることと相成りましたm(_ _)m
やはりちょっと淋しいです(;_;)
いつか新しい人がこの部屋に入ってくるんでしょうか…
あぁ、黄昏。

| | コメント (2)

2009年2月25日 (水)

しばし

今日の午後にケーブルモデムが回収されますので、しばし更新が遅れます。

ご了承ください。

| | コメント (0)

アルバイト

昨日、約4年続けてきたアルバイト先を退職しました。

長かったようで短かったこの約4年間・・・

感慨深いものがあります。

昨日はバイトが終わった後、遅番の社員さんと後輩数人とでご飯に行き、お別れ会をしてくれました(泣いていませんよ笑)。

何度も辞めたいと思ったけれど、結果的には本当に途中で辞めないで昨日までなんとかやれてよかったup

ありがとうございます。

そしてお世話になりました。

| | コメント (0)

2009年2月24日 (火)

やること

やることが山のようにありますcrying

昨日就職先の企業から提出書類の束が送られてきて、急きょ健康診断にも行かなければならなくなりました。

引越しやら旅行やらで出費、出費の毎日ですのに、これまた出費のトリプルパンチpunch

入社式が早まったのでアパートも早々に決めないといけないのに、引越し日も近づいてきていますdown

ああ・・・体がもう一つあったらいいのに。

今本当にそう思います。

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

母と弟

先ほどまで母と弟が、私の部屋の荷物を引き取りに来ていました。 

まあ予想はしていましたが、「汚い」と一蹴dash

これでも綺麗になったと抵抗(笑)

以前私の部屋を訪れたことのある弟も「そうだね」と賛同。

母はがっくり肩を落として嘆いていましたsweat02

二人の訪問のおかげでだいぶん部屋が片付きましたが、母はずっと小言を言っていたのでお隣さんにはうるさくて申し訳なかったなと思いますdown

お隣さん、ごめんなさいm(_ _)m

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

入社式について

当初は5月中旬に予定されていた入社式が、一気に4月上旬に早まりました。

もちろんうれしいのですが、次の住居先の目処がまだ立っていませんし、車も買わなければですcar

やることが一気に押し寄せてきました。

3月はなかなか多忙を極めそうですthinksweat02

※ちなみに店舗勤務開始は、ジャスト私の誕生日でした(笑)

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

そういえば・・・

男の人は何をあげたら喜んでくれるのでしょうか?

以前、弟の成人祝いを選ぼうとしていたとき(結局何がいいか決まらず話は流れてしまいましたがsweat02)、参考にどんなものをプレゼントすれば良いか、男性の友人、知人に尋ねたら、

「何もらってもうれしい」

「実用的なもの」

などのお答えを頂きました。

お土産の場合もやはりそうでしょうかね。

韓国の場合だと、韓国のりがお土産としてはメジャーなところですが、私はできれば消耗品ではなくて、後々もずっと形に残るものがいいと思っています。

時々私を思い出して欲しいからconfident(笑)

捨てられずに長いこと、彼のお手元に残る可能性のあるものを選びたいですね。

そして、2年間お世話になったゼミの先生へも。←これはお土産以外でも何か

色紙は一応書いたのですが、それ以外にも何か先生に喜んでもらえるようなプレゼントpresentを何かお渡ししたいのです!

研究室で代々使ってもらえるようなものがいいか、私的なものがいいか・・・?

これもまた悩みどころですbearing

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

今日の頑張った大賞!

手製ハンドブックを作ったこと!

と言いたいところですが、今日の頑張った大賞は・・・

旅行から帰ったらお土産渡すねというような旨を想い人さんにメールしたこと!でした~(笑)

でも今日このメールを思い切って送ったことによって、3月、彼がこちらに帰省してきたときにお土産を渡せる(=会える)ことになりそうなのですsign03happy02

しかも帰省したら、向こうからメールをいただけるとのことsign01

向こう様からメールが送られてきたことなんて過去に2度しかないのに、まさか奇跡の3度目が来月訪れようとはbearing

想い人さん、3月にはちゃんと帰ってきてくださいね。

お土産、ものっすごい真剣に選んできますからsign03

| | コメント (0)

私の旅行秘密兵器★

090219_165001 090219_165101_2旅行会話集のための約¥1000をけちって、自分で手作りしてみました(笑)

手作りなりの独特の使いにくさはありますがcoldsweats01、これでいざ現地で一人迷子になったとしても、ぎりぎりなんとかなるのでは(?)ないでしょうか。

発音は勉強してないので、めちゃくちゃカタコトになりますけど(笑)

旅行から帰ったときには、旅の良い思いでの一つともなることでしょうup

メモ代¥84 + コピー&切り貼り&書き込み = プライスレスshine

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

Myパスポート

090218_212101 ジャジャーン!

私のパスポートですwink

お金様が飛んでいかれたのは悲しかったですが、これでまた旅行への準備がまた一つ整いましたairplane

今はまた、旅行への私なりの秘密兵器を作成中ですsmile

少しずつ整ってくる引越しと旅行の準備。

そして少しずつ寂しくなってくる私のお部屋house

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

『ちいさなちいさな王様』(再読)

19837734 アクセル・ハッケ(作)ミヒャエル・ゾーヴァ(絵)『ちいさなちいさな王様』講談社

ある日、ふらりと僕の部屋にあらわれた、僕の人差し指サイズの気まぐれな小さな王様のお話。

王様の世界では、人はある朝ふいにベットから目覚める、それが誕生。そのときには何もかもしっていて大きいけれど、年をとるごとに少しずつ物事を忘れていき、そして小さくなっていく。

***

今、「ベンジャミン・バトン~数奇な人生~」という映画が話題を呼んでいますが、私はこの映画のストーリーを聞いたとき、ふっとこの『ちいさなちいさな王様』のことを思い出しました。

そしてふっと読みたくなったのですhappy01

この本は中学生のときに図書館で出会って以来のご縁であります。

ハッケ氏の文面もさることながら、それとマッチしたゾーヴァ氏の挿絵が最高で、私はすっかり彼の絵の虜になってしまったのでした。

mixiでの私の写真のところも彼の絵を使用させていただいています。

この本を読めばきっとハッケとゾーヴァ・コンビのファンになりますよnote

| | コメント (2)

2009年2月16日 (月)

まっぷる

最近、ソウルのまっぷるを1日一回見るのが日課のようになってきました(笑)

食べたいものに付箋を貼ったり、おすすめスポットのページを眺めたり、そんなことを飽きずに毎日やっています。

旅行先が韓国と決まった当初は、ハワイにまだ未練が少し残っていたり、「やっぱ国内でも良かったかな~」なんてひねくれたことを思ったりしていたものでしたが、今やまっぷるのページをめくるたびに、韓国のことで頭が一杯になる始末です(笑)

お土産はどうしようかな・・・

想い人さんにもお渡ししたいけど、会うかどうかわからないし・・・

前の記事では、旅行とクラス会がかぶって、後者に行けなくなってしまったことを書きましたが、あの後にまた3日以外でもやろうかという話が持ち上がっているみたいで、もしかしたら、また想い人さんと会うことができるかもしれないのですsign01happy01

向こう様は就職活動中で、3月なんて多忙真っ只中かもしれませんが、もし都合が合えばクラス会に顔を出す可能性もなくはないわけです。

非常に少ない可能性ですが、やっぱり会いたいbearing

会って一言でも、二言でもお話がしたいsign01

だって、東京の方で就職したいと言う彼の希望が叶えば、会える可能性は今以上にぐっと少なくなってしまうのですから・・・

悲しやcrying後半はちょっとテンションが下がってしまいましたが、一縷の望みを持って、今は引越しのための荷造りと旅行の準備に精を出したいと思いますsign01

▼今日までに準備したもの▼

~旅行編~

るるぶ

(夜寝るときのための)カップ付きキャミソール

~引越し編~

ダンボール(荷物の詰め終わったもの)×6

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

チョコレートのその後

結局、写メだけでもと思い、送りましたmail

向こう様は就職活動中だったみたいで、タイミングは最悪でしたが、返信では「ありがとぅ~(笑)」で返してくれましたhappy01

こんなに優しい人を好きになれて、私は幸せですねnote

友達以上になれないのは悲しいけれど、こうして返信してくれるだけで私は幸せなので、片想いでもいいのかなって。

今の想い人さん以上に好きになれる人が現れない限り、私はたぶんずっとこの人が好きなんだろうなと思います。

悲しいかな、これが私の恋愛です。。。

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

悩む22歳、乙女の端くれ

一応作ってみました・・・

あまりこういうことをやらないので、形はとても不恰好ですが、出来ました。

トリュフ・チョコレートribbon

これまた不恰好だけれど、ラッピングもして、写メも撮りましたcamera(ここでは恥ずかしくてお見せできませんがsweat01

あとはこれを想い人さんに送るかどうかです(現物は無理でしょう。住所知らないし)。

写メだけでも送るかmailto、このチョコレートはそっと荼毘に附すか・・・

ああ・・・手がチョコレートくさいです(笑)

どうしましょう~~~bearing

悩む22歳、乙女の端くれvirgo

| | コメント (2)

2009年2月13日 (金)

ぐはっ!

なんと・・・高校のクラス会と卒業旅行の日程がかぶってしまいました・・・crying

もう働いている子もいるので、平日に集まることはないだろうとタカをくくっていたのですがsweat02、意外と現実はうまいこといかないものですねshock

もしかしたらこのクラス会に、私の想い人さんが来られたかもしれないのにcrying

友達の赤ちゃんを抱っこできたかもしれないのにcrying

でも旅行の日程は動かせないし、クラス会の日程の方も私の都合で変えられるものではないし、悲しいかな、クラス会を諦めざるを得ませんdown

私、もしかしたらこのまま何年も想い人さんとは会えないかもしれないです。。。

やっぱり会わないまま、諦めたほうがいいのかな。

それともまだ諦めずに、この気持ち、心にとどめておいてもいいのかな。

恋愛って本当に難しい・・・bearing

そして迫るバレンタイン。

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

どうしましょ

卒業旅行を予約したのはいいものの、ちょっと困った事態が生じましたsweat02sweat02sweat02

帰りの飛行機で福岡に19時過ぎに帰ってくるとすると、どう考えても実家にその日のうちに辿り着くことができないのですshock

これは私の実家までの列車の便が20時半頃に最終を迎えてしまうからで、私に残された選択肢は二つ。

one福岡で翌日まで過ごす。

two一旦山口まで帰って、翌日まで過ごす。

今のところ、twoの選択肢になりそうです。

福岡で夜通し過ごすというのも無くは無いですが、一人で夜の福岡の街を徘徊するというのも危険な感じがしますしねsweat02

ちょっと帰りは面倒くさい事態になってしまいましたが、まあこれも楽しい旅行のためならと思い、我慢することにいたしますthinksweat02

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

卒業旅行~予約~

今日、友達と一緒に旅行代理店に行き、卒業旅行の予約をお願いしてきましたairplane

行き先は<韓国>ソウルですshine

初・韓国です!

久々の海外です!

学生の身分で海外旅行なんて贅沢ですが、親から了承を得まして、今回実現に至りました。

日程は2泊3日で、ほとんど自由行動dash

どんな服を持っていこうか、どんなところを回ろうか、今からとても楽しみですhappy01

ごめんね、弟よ・・・姉一人海外を楽しんで・・・(弟は渡航経験なし)bearing

ちゃんとお土産買ってくるからね!sweat01

| | コメント (2)

『エコノミカル・パレス』

Htbookcoverimage 角田光代『エコノミカル・パレス』講談社

直訳すると、『経済的宮殿』。

何となく表紙に惹かれて借りてみました。

大学出でもフリーター、不安定収入。

以前は、そんな人たちを見てもこんなに不安を掻き立てられるような気持ちにはなりませんでした。でも残念ながら今は違います。そんな彼らのギリギリな生活の様子が、些細な一言が、重く私の胸に突き刺さってきます。

私もいつか表紙のような生活を送るのかもしれないと思うと、不安で仕方がなく、いつのまにか一気に読んでしまいました。

話の内容としては、book34歳の女が、結婚の望めない35歳の失業中彼氏と同棲、女が家計を支えるが(支えざるを得ない)、不安定収入のため、いつしか同棲生活に陰りが見え始める。消費者金融からの借金や、スナックでの夜のバイト、若い男への欲求などに苦悩する日々を送る生活が新たにスタートするというような内容。

自分には縁遠い世界であって欲しいと願う限りですsweat02

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

『リリイの籠』

Htbookcoverimage 豊島ミホ『リリイの籠』光文社

女の子の友情や恋心、嫉妬や独占欲、優越感や自尊心など、女子高を舞台に、繊細で複雑な感情のキラメキを描いた連作短編集。「銀杏泥棒は金色」「いちごとくま」ほか書き下ろし1本を含む全7編を収録。 (抜粋)

***

表紙の可愛らしさに惹かれて図書館で借りてきました。

思春期ガールたちの心の葛藤が描かれていて、共感できる部分アリ、私の知らない世界観アリ・・・。そして改めて女の子同士は難しいなあと感じるのでしたcoldsweats01

女子高は、私にとってある種<憧れの園>のようなイメージがあったのですが、実際のところはどのような感じなのでしょうか?お嬢様が集まる的な感じとは、やはりちょっと違うのでしょうか?女の子同士のときめきや恋愛が、しばしばあったりするものなのでしょうか?

ちょっと興味津々になってしまいます。

<閉鎖的な空間>というのが、イメージとしてあるからでしょうか・・・。

女の子にとっても、どこか未知の世界night

もしもう一度、人としての人生を送ることが出来るのなら、女子高での生活というものを経験してみたいものです。

| | コメント (2)

世はバレンタインシーズン

バレンタインまであと1週間ですね。

しかし私には、渡したい相手が渡せる距離にいらっしゃいませんshock

どうしましょう・・・sweat02

一応作ってみようかなあ・・・bearing

作って写メだけ送るというのは、ただの嫌がらせになってしまうかもしれませんがdown

とりあえず試作品作ってみよう!

よし、考えるのはそれからだ!

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

1月・2月のDVDベスト

すっかり忘れていましたので、二月まとめてやることにいたします。

12月

oneザ・マジックアワー

twoアフタースクール

threeベストフレンズウエディング

***

1月

one最高の人生の見つけ方

twoダークナイト

threeネコなで

***

DVDの感想等に関しましては、mixiの日記にてアップしております。

この12月・1月は卒論との兼ね合いも合って、なかなかDVDを思う存分観ることは叶いませんでしたcoldsweats01

ですが、映画館でも観てみたかったと思っていた作品を何点か観ることが出来ましたので、満足でありましたshine

このなかでも特におすすめなのは、「最高の人生の見つけ方」でしょうか。

ベテラン俳優ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの気の利いた台詞の言い回し、演技そのものに、がんがん引き込まれていった作品でした。

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

私のここ数日

3日→やたら頭がボーっとすると思ったら、発熱think

   バイト早退down

   頭痛・鼻水・咳・腹痛・下痢に悩まされるcrying

4日→微熱まで下がる。

   腹痛を残しながらも、お好み焼きパーティーに参加restaurant(PM19時~AM4時過ぎまで)

5日→「CSI DVDコレクション」創刊号ゲットnote

   後輩に「顔が赤い」と言われながらも、なんとかバイト。

***

以上が私のここ数日の有様でした(笑)

2月早々なんたる有様でしょうか・・・sweat02

まあここ数日で得られた数少ない収穫、美味しいお好み焼き「CSI DVDコレクション」は私の心を癒してくれましたがlovely

皆様、風邪には十分お気をつけ下さい!

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

1月の読書 総集編

■レイ・ブラッドベリ『塵よりよみがえり』

■児玉清『寝ても覚めても本の虫』

■荻原浩『押入れのちよ』

■森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(再読)

■井上荒野『ベーコン』

■荻原浩『噂』

■池波正太郎ほか『世話焼き長屋』

(以上読了順)

2009年の抱負、<本を月に4冊以上読む>クリアですhappy01

2月もこの調子で読んでいきたいと思います!

でも2月は引越しなどでバタバタしそうだな・・・sweat02

とりあえず問題は次に読む本ですbook

何を読もうか・・・模索中でございます。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »