« 『リリイの籠』 | トップページ | 卒業旅行~予約~ »

2009年2月 9日 (月)

『エコノミカル・パレス』

Htbookcoverimage 角田光代『エコノミカル・パレス』講談社

直訳すると、『経済的宮殿』。

何となく表紙に惹かれて借りてみました。

大学出でもフリーター、不安定収入。

以前は、そんな人たちを見てもこんなに不安を掻き立てられるような気持ちにはなりませんでした。でも残念ながら今は違います。そんな彼らのギリギリな生活の様子が、些細な一言が、重く私の胸に突き刺さってきます。

私もいつか表紙のような生活を送るのかもしれないと思うと、不安で仕方がなく、いつのまにか一気に読んでしまいました。

話の内容としては、book34歳の女が、結婚の望めない35歳の失業中彼氏と同棲、女が家計を支えるが(支えざるを得ない)、不安定収入のため、いつしか同棲生活に陰りが見え始める。消費者金融からの借金や、スナックでの夜のバイト、若い男への欲求などに苦悩する日々を送る生活が新たにスタートするというような内容。

自分には縁遠い世界であって欲しいと願う限りですsweat02

|

« 『リリイの籠』 | トップページ | 卒業旅行~予約~ »

作家か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『リリイの籠』 | トップページ | 卒業旅行~予約~ »