« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

『Voyage!』

Htbookcoverimage Mrs.f 『Voyage!』フェリシモ出版

この本を読んで、海外に行った気分note

かわいいものがたくさん登場するので、見て、読んで、うきうきhappy01

ギリシャいいっすね~

青と白の国。

一生に一度は行ってみたい・・・happy02

飯のうまいところに行きたいrestaurant

とにかく旅がしたいっ!!bearing

| | コメント (0)

2009年5月30日 (土)

『ガリレオの苦悩』

Htbookcoverimage 東野圭吾『ガリレオの苦悩』文藝春秋

落下る・・・ドラマ「ガリレオ エピソードФ」でのトリック、その1です。

操縦る・・・ドラマでのトリック、その2です。

密室る・・・湯川の友人が経営するペンションで起こった密室事件。

指標す・・・ダウジングをする少女と湯川の対峙。

攪乱す・・・「悪魔の手」と名乗る人物からの殺人予告が警視庁と、なぜか湯川に対して送られてきて。。。

***

トリックがわかっている話は、けっこうバンバンページを飛ばしながら読みました。

話に聞いていたとおり、本作から内海刑事も登場してきます。

どんな感じになるのやら怪訝しながら読み進めていたのですが、ドラマの内海刑事よりも好感が持てる感じになっていました。

冷静で、女刑事っぽかったです。

ストーリーに関しては、「密室る」のトリックは結構好みでしたnote

何せとてもわかりやすかった(笑)

わかりやすい中にも最新技術が盛り込まれていて、さりげない面白さがありました。

この調子で『聖女の救済』も読みたいところですが・・・古本屋さんに現れるのはいつになることやら(笑)

| | コメント (2)

2009年5月28日 (木)

古本買いました

久々にe-BOOKOFFを利用してお買い物をしましたmoneybag

買ったのは、

須藤元気さんの『神はテーブルクロス』

角田光代さんの『菊葉荘の幽霊たち』

フェリシモが出している『VOYAGE!』

それから中古のCDもup

ヒラリー・ダフの『HILARY DUFF』

ミシェル・ブランチ『ホテル・ペイパー』

この数で¥2000いってません!happy02

お財布に優しいお買い物でしたshine

| | コメント (0)

2009年5月25日 (月)

昨日の仕事終わり

昨日は、マネージャー(各店舗を管轄する役職の方)がいらっしゃったので、仕事終わりにそのマネージャーとお店の皆でご飯に行ってまいりましたrestaurant

お店の皆と言っても、私を含めたった3人+1人ですが(笑)

本日の労を労って、乾杯をしましたbeer

でもまだまだ達成すべき目標には達していない現実sweat02

マネージャーからの「活!!!」の意味も含めての打ち上げでした。

マネージャーいわく、「ちょっと痩せた?」私は、4月に比べるとちゃんと成長してるそうですbearing

でもまだ1人前になったとは言えない私。

早くマネージャーに「やったね」と言って貰えるような販売員になりたいです。

| | コメント (0)

2009年5月21日 (木)

『ほんじょの虫干。』

Htbookcoverimage 本上まなみ『ほんじょの虫干。』新潮社

自分で貯めたお金で、本屋に行き、「これが欲しい」と心から恋する一冊に出会って手にとり、レジに行き、お金を払う間にレジ横に「いいな」と思う栞を見つけたりしたら、それを1枚はさんでもらって店を出る。

で、それをかかえて歩く道々のうきうきした気持ちは、子供の頃から今にいたるまでちっとも変わっていません。それは本当に何もいらないくらい幸せなひとときなのです。

***

この本文が一番好きでしたhappy01

この本上さんのエッセイは、手紙か日記を読んでいるかのような書き方がなされていて、すごく親しみが持てました。

本好きに悪い人はいない!と改めて思いますbook

| | コメント (0)

2009年5月19日 (火)

たなぼた

今日、とある古本コーナーをとことこと歩いて回っておりましたら、

なんと!東野圭吾さんの『ガリレオの苦悩』を発見したのでありますeyesign03

しかも値段を見てみると、¥800でsign01

見た目は結構きれいなのに、¥800でいいんですかsign02お店の方coldsweats02

いそいそとレジカウンターへ持っていきました、私。

一緒に見つけた、本上まなみさんの『ほんじょの虫干』(¥100)も共に。

***

大きなさよならもあったけれど、小さな出会いを少しずつ積み重ねていって、ちゃんと笑顔で生きていかなくちゃ。。。

| | コメント (2)

2009年5月15日 (金)

4月~今日にかけての読書事情

ようやくネットをつなげることが出来ましたので、今までに読んでいた本について簡単に感想を書かせていただきたいと思いますpencil

Htbookcoverimage 須藤元気『風の谷のあの人と結婚する方法』幻冬舎(4/18読了)

この本は、須藤元気さんと作家の森沢明夫さんがやりとりしたメールの内容を編集したものだそうです。

<学び>についてや、<心のコントロール>について、<リラックス>についてなど、各々の回答に須藤元気節が効いていて、元気と勇気をたくさんもらえます!happy01

04674236 江戸川乱歩『D坂の殺人事件』東京創元社(4/18読了)

初の江戸川乱歩でした。

表題作を始め、他にも計10篇の短編が収録されています。

印象深かったのは『虫』という作品で、インパクトがあり、物悲しくなってしまう作品でした。江戸川乱歩の作品は、横溝正史とは違った、淡々とした雰囲気がありますね。

Htbookcoverimage_2 角田光代『恋するように旅をして』講談社(4/23読了)

角田さんの旅行手記です。

時折差し込まれている写真が、なんともいえぬ「ぶらり旅」感が出ており、とても好きな感じでしたup

方向音痴の角田さんが、言葉の通じない土地で奮闘する様を、この本でどうぞお楽しみください。

Htbookcoverimage_3 三浦しをん『極め道』光文社(4/30読了)

爆裂感たっぷりのエッセイ。

三浦さんは、裏表紙のきりっとした写真からはあまり想像がつかないような思考回路をお持ちのようです(笑)

Htbookcoverimage_4 吉田篤弘『つむじ風食堂の夜』筑摩書房(5/11読了)

ふわふわとして、さらりとした読後感。

『かもめ食堂』とはまた違った脱力感で読める本だと思います。

| | コメント (8)

2009年5月 3日 (日)

お客さんが来ない~(>_<)

ゴールデンウィークだといいますのに、お客さん来ないです(;_;)

売り上げ目標とかあるのに…参りました(ノ△T)

今日は一応、ピアスとクリスタルの置物が売れました。

5千円いかないですけど(-.-;)

※日記の更新が滞っています↓
インターネットがつながるまでは、しばしこの状態が続くと思われます。

| | コメント (3)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »