« 古本買いました | トップページ | 『Voyage!』 »

2009年5月30日 (土)

『ガリレオの苦悩』

Htbookcoverimage 東野圭吾『ガリレオの苦悩』文藝春秋

落下る・・・ドラマ「ガリレオ エピソードФ」でのトリック、その1です。

操縦る・・・ドラマでのトリック、その2です。

密室る・・・湯川の友人が経営するペンションで起こった密室事件。

指標す・・・ダウジングをする少女と湯川の対峙。

攪乱す・・・「悪魔の手」と名乗る人物からの殺人予告が警視庁と、なぜか湯川に対して送られてきて。。。

***

トリックがわかっている話は、けっこうバンバンページを飛ばしながら読みました。

話に聞いていたとおり、本作から内海刑事も登場してきます。

どんな感じになるのやら怪訝しながら読み進めていたのですが、ドラマの内海刑事よりも好感が持てる感じになっていました。

冷静で、女刑事っぽかったです。

ストーリーに関しては、「密室る」のトリックは結構好みでしたnote

何せとてもわかりやすかった(笑)

わかりやすい中にも最新技術が盛り込まれていて、さりげない面白さがありました。

この調子で『聖女の救済』も読みたいところですが・・・古本屋さんに現れるのはいつになることやら(笑)

|

« 古本買いました | トップページ | 『Voyage!』 »

作家は行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私、東野作品のこの「理系」が、苦手ですsad  さっぱりわからないんだもの・・・・

投稿: ほっそ | 2009年5月31日 (日) 20時37分

確かに文章で理系単語を並べたてられても、文系人間にはなんのことやらですね(笑)sweat01
せめて図示希望です!up

投稿: じょせ | 2009年5月31日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古本買いました | トップページ | 『Voyage!』 »