« たなぼた | トップページ | 昨日の仕事終わり »

2009年5月21日 (木)

『ほんじょの虫干。』

Htbookcoverimage 本上まなみ『ほんじょの虫干。』新潮社

自分で貯めたお金で、本屋に行き、「これが欲しい」と心から恋する一冊に出会って手にとり、レジに行き、お金を払う間にレジ横に「いいな」と思う栞を見つけたりしたら、それを1枚はさんでもらって店を出る。

で、それをかかえて歩く道々のうきうきした気持ちは、子供の頃から今にいたるまでちっとも変わっていません。それは本当に何もいらないくらい幸せなひとときなのです。

***

この本文が一番好きでしたhappy01

この本上さんのエッセイは、手紙か日記を読んでいるかのような書き方がなされていて、すごく親しみが持てました。

本好きに悪い人はいない!と改めて思いますbook

|

« たなぼた | トップページ | 昨日の仕事終わり »

作家は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たなぼた | トップページ | 昨日の仕事終わり »