« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

『蒲団』(再読)

31174605 田山花袋『蒲団』新潮社

大学の講義で読んだ作品だったのですが、buudyさんのブログにお邪魔した際に、この本の話題に触れ、ふとまた読もうかなという気になったのでした。

師が弟子を想う。

若く美しい娘には恋人ができ、師は悶々とする。

どうしようもない気持ち、やりきれない気持ちが詰まった作品です。

ページ数もあまり多くないので、読みやすいと思います。

表紙もきれいですしhappy01

| | コメント (4)

2009年6月24日 (水)

お休みの日は、やっぱりじっとしてらんない

今日は、市内のブックオフに足を伸ばしてみましたdash

ここに住んでもう3ヶ月近く。

なかなか足が今まで向かなかったのは、少々立地に問題があったのでしたdespair

だって駐車場が狭すぎっ!

道路と駐車スペースとの距離が3,4メートルしかなくて、すっごく不便wobbly

なんでもちょっとスペースのあるところに作れなかったのかしら・・・

でも、今日はどうしても『ハチミツとクローバー』の竹本君、「自分探しの旅編」と、よしながふみさんの『きのう何食べた?』が読みたくなってしまったので、意を決して赴きました。

Htbookcoverimage

後者は本屋さんの平台で見てから、ずっと気になってた漫画です。

料理のうまい男性ってやっぱりいいですね~heart04

この主人公はゲイさんなのですが、ノーマルさんで料理上手な方求む!です(笑)

でも私も多少は作れる技術を磨かないとだな~・・・

今マスターしたいのは、この前店長が作っておすそ分けしてくれた、牛ごぼうのすき煮taurus

うちの店長さんは元料理人さんなので、腕前はピカイチなのですup

あとは今度サラダうどんも作ってみよっとrestaurant

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

ちいさな少年との共通点

昨日、うちのお店の近くに3,4歳くらいの男の子がとことこと歩いていました。

その男の子は大きなぬいぐるみを抱えて、店の前を行ったり来たりup

その姿がめちゃくちゃ可愛かったのですが、よくよく見てみると・・・

その男の子が抱っこしているぬいぐるみが、私が先月寂しさに負けて買ったぶたのぬいぐるみとまったく同じものだったのです!coldsweats02

なんだかすごく胸がきゅんとしてしまいましたheart04

これって運命?(笑)

| | コメント (0)

『配達あかずきん』

Htbookcoverimage 大崎梢『配達あかずきん』東京創元社

「いいよんさんわん」―近所に住む老人から託されたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後失踪した母を捜しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビルの六階にある書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が、さまざまな謎に取り組んでいく。本邦初の本格書店ミステリ、シリーズ第一弾。(裏表紙より抜粋)

***

本プロの元オーナーさんの多くが読まれた本のようです。

加えて、本屋さんが舞台ということで。

元書店員としてはどうにもこうにも気になってしまいました(笑)

<書店あるある>が随所にちりばめられています。

さすがに事件に発展するような出来事はそうそうありませんがsweat01

「配達あかずきん」の話が一番ドキドキしました。

定期購読の雑誌から大きな事件に発展してしまうなんて・・・

実際起こったらえらいことですねwobbly

クレーム電話が恐ろしい・・・down

***

本屋さんのことがよくわかる内容になっています。

薄給でもがんばって働く書店員さんにあたたかい眼差しを!

| | コメント (8)

2009年6月12日 (金)

『神はテーブルクロス』

Htbookcoverimage 須藤元気『神はテーブルクロス』幻冬舎

格闘界のファンタジスタとしてのイメージも強い須藤さんだけれど、実は非常に博識で、語彙のボキャブラリーも豊富、書道もやるし、ちょっとすっとんきょーな事も言ったりするおちゃめさんnote

私はマッチョな人が苦手なのだが、須藤さんは好きですlovely

須藤さんの文章はウィットに富んでいて、本当に面白いです。

志も素敵です。

こんな男性が近くにいたら、引っ込み思案な私でもがんばってアピールしてみたことでしょう(笑)

以下、私が読んでいてぐぐぐっときた箇所を抜粋。

>人間の魅力は、自分自身を解放すればするほど深まっていく。

 →これは決して全裸になれという意味ではないだろうと思う。

>恋は人を変容させ、ありふれた世界を変えてくれる。

 →ありふれた世界はローズピンク色に染まり、私の頬もチークなしで桃色に染まる。

>ゴキブリさんはダース・ヴェイダー氏に似ていると思う。その漆黒のフォルム。もしゴキブリさんに声があるとすれば、あの独特の呼吸音も出すであろうことは想像に難くない。

 →ゴキブリに「さん」付けとはなんと律儀な人なのだ、須藤さんcoldsweats02

>一人と孤独。前者は自分を高め、後者は精神を衰退させる。

 →「ひとり」を「独り」と思わなければ良いのだな、ふむふむ。

※緑字は、私の心の中での突っ込みです。

| | コメント (2)

2009年6月10日 (水)

心優しきガソリンスタンドのおじいさん

昨日、いつもガソリンを給油しているスタンドgasstationで、そこの心優しき従業員のおじいさんと出会いました。

割引になる方法を丁寧に教えてくれたり、ボーリングのチケットをくれたり、笑顔で見送ったりしてくれました。

たいしてお得意さんでもない私に、あんなに親切にしてくれる方も珍しい。

でも感謝感謝confident

ボーリングにはいつか行きましょう、1人で(笑)

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

『ONE PIECE』54巻

Htbookcoverimage 兄エースに会うため、ルフィはハンコックの助けを借りて、海軍船に密航ship

インペルダウンへと向かった。

囚人のレベル毎に分けられた独房で、ルフィは大騒ぎ!

かつての敵、バギーやMr.3、ボン・クレーらと共に地獄への階段を駆け下りる。

***

いや~楽しくなって参りましたっnote

このインペルダウンでの事件がまたルフィの海賊としての評価に付加されていくのでしょうね~

兄のため、危険を顧みない一途なルフィの奮闘に、ファンはイチコロですlovely

がんばれ~ルフィ~!!!

| | コメント (2)

2009年6月 3日 (水)

『菊葉荘の幽霊たち』

Htbookcoverimage 角田光代『菊葉荘の幽霊たち』ハルキ文庫

理想のアパートが満室のため、住人を1人追い出そうと言い出した友人・吉元に付き合うはめになった“わたし”。

アパートの住人の1人に近づき、さりげなく引越しを勧めてみたり、住人のおばさんのパンツを盗んでみたり・・・。

なかなかつかみどころのない住人たちと、友人・吉元、そして“わたし”の物語。

***

結局なんだったのかな~と思っちゃいましたsweat01

住人を追い出すこともできず、いつのまにか吉元と連絡がとれなくなくなってしまうし、“わたし”は再就職活動を始めてしまうしで、どこかすっきりしない感じがしてしまいましたwobbly

残念down

そして何より私が言いたいのは・・・

幽霊なんて出てこないやないか~shock(幽霊という言葉に惹かれて買ったのでsweat02

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

5月の売り上げ結果

5月は非常に、個人的には厳しいところでしたsweat01

おとといまでの売り上げが、先月の自分の売り上げの半分ほどしかいっておらず、正直情けなかったのですがbearing

昨日のことです。

マネージャーと店長と先輩SAさんのサポートの賜物で、25万円の売り上げが上がりました!!!coldsweats02

しかもカードで一括払いbank

マネージャーが2時間近くかけてお客様を説得してくださって、なんとかご購入までに扱ぎつけました。

昨日はとにかく疲れました・・・

よって、5月の売り上げ結果(個人)は、およそ¥380000也moneybag

これに下取りのものをあわせるとおよそ¥410000!

助けられながらも、今月の私、がんばりました!!

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »