« 『神はテーブルクロス』 | トップページ | ちいさな少年との共通点 »

2009年6月18日 (木)

『配達あかずきん』

Htbookcoverimage 大崎梢『配達あかずきん』東京創元社

「いいよんさんわん」―近所に住む老人から託されたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後失踪した母を捜しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビルの六階にある書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が、さまざまな謎に取り組んでいく。本邦初の本格書店ミステリ、シリーズ第一弾。(裏表紙より抜粋)

***

本プロの元オーナーさんの多くが読まれた本のようです。

加えて、本屋さんが舞台ということで。

元書店員としてはどうにもこうにも気になってしまいました(笑)

<書店あるある>が随所にちりばめられています。

さすがに事件に発展するような出来事はそうそうありませんがsweat01

「配達あかずきん」の話が一番ドキドキしました。

定期購読の雑誌から大きな事件に発展してしまうなんて・・・

実際起こったらえらいことですねwobbly

クレーム電話が恐ろしい・・・down

***

本屋さんのことがよくわかる内容になっています。

薄給でもがんばって働く書店員さんにあたたかい眼差しを!

|

« 『神はテーブルクロス』 | トップページ | ちいさな少年との共通点 »

作家あ行」カテゴリの記事

コメント

わあ、文庫の表紙ってかわいいですね。(赤ずきんちゃんが見える)
じょせさんは書店員さんだったことがあるのですね。書店員さんだからこそ見えるいろいろなこともあるでしょうね。
ミステリもおもしろかったのですが、書店の裏事情(?)がとっても新鮮で楽しかったです。

投稿: ぱせり | 2009年6月19日 (金) 07時11分

ぱせり様
こんばんは~。
私もハードカバーのものより、こちらの表紙のほうが好きですheart01

そうなのですよ。
私大学在学中、ずっと書店でアルバイトしてました。
本当は書店に永久就職したかったところなのですが・・・
毎日好きな本に囲まれて生活するというのも良いものですよhappy01
誘惑は多いですが(笑)

投稿: じょせ | 2009年6月19日 (金) 19時29分

確かに・・・。文庫版の表紙は可愛らしくていいですね。

じょせさんはかつて書店員だったのですか。
事件に発展しそうな出来事はそうそうなかったんですね(笑)
印象的だったのは「標野にて 君が袖振る」ですね。
「おれは光源氏とは違うんだ!」って否定した青年の姿が残りました。

続編の『晩夏に捧ぐ』はタイトルがいいですよね。

投稿: buudy | 2009年6月21日 (日) 13時50分

buudy様
そうなんですよ~。
大学生活の半分は書店のバイトで構成されてました(笑)

「標野にて 君が袖振る」というタイトルもシャレていますよね。
和歌のやりとりで恋を育めるような青春を、私も送ってみたかったですね~

そして欲を言えば、早く続編も文庫化されてほしいですねhappy01

投稿: じょせ | 2009年6月21日 (日) 19時41分

じょせさん、こんにちは♪

このシリーズは未読ですが、ずっと気になってました。
私もじょせさんと同じく元書店員(パート)だったので
読むのが楽しみなんです^^

投稿: はぴ | 2009年6月23日 (火) 14時00分

はぴ様
こんばんは~。
はぴさん(元書店員つながり)お仲間だったんですねup
文庫ですので、今度是非お手に取ってみてください。

投稿: じょせ | 2009年6月23日 (火) 21時35分

じょせさん、遅くなりました。
やっぱりこれ、いいですよね。私も表題作が一番印象に残りました。
書店でのバイト・・・やってみたかったのですが、機会に恵まれませんでした。いまだに残念です。

投稿: まゆ | 2009年6月28日 (日) 16時41分

まゆ様
コメントありがとうございます。
書店でのアルバイトは、私にとって良い人生経験でした。
私の次なる目標は、マイ図書室を作ること!
頑張って達成したいですhappy01

投稿: じょせ | 2009年6月29日 (月) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『神はテーブルクロス』 | トップページ | ちいさな少年との共通点 »