« 機種変更 | トップページ | 3人→2人 »

2009年8月22日 (土)

『ころころろ』

Htbookcoverimage 畠中恵『ころころろ』新潮社

ある朝起きると、目から光りが奪われていた!その理由は、空前絶後のとばっちり?長崎屋絶体絶命の危機に、若だんなが名推理。だけど光りの奪還には、暗雲が垂れこめて―。佐助は妻と暮らし始め、どうなる、若だんな?絶好調「しゃばけ」シリーズ第八弾。
(抜粋)

***

待望の新刊でした。

久々の長編になるのでしょうか。

若だんなの幼いころのエピソードから繋がっていた縁の物語です。

佐助の優しい旦那さんぶりや、

若だんなの初恋のエピソードも・・・heart01



けっこうさくさく読めたような気がします。

若だんながちゃんと目の光を取り戻せるのかどうか、気になって気になって、就寝前に読みきってしまいましたhappy01

|

« 機種変更 | トップページ | 3人→2人 »

作家は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機種変更 | トップページ | 3人→2人 »