« 考える | トップページ | 読書週間なのですね »

2009年10月26日 (月)

お久しぶりです

しばらく記事の投稿をお休みしていました、じょせです。

精神面は相変わらず、仕事への奮起はどこへやら。

辞職を考えてはいるものの、正式にはまだ切り出せていません。

店長には度々「辞めたい」旨をぼやいているのですが、今のうちの求人状態が悪いことと相まって、店長は私をやんわり宥めるばかり。

明日は、マネージャーと魔女のような応援の人との3人体制。

どうなっていくのか、私・・・

|

« 考える | トップページ | 読書週間なのですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

大変そうですね。
体調はいかがですか?
できれば、次のお仕事先が見つかるまで、現在の職場で働かれる方がよいと思うのですが。。。

1.お給料
2.人間関係
3.お仕事の内容

ひとつでも満足なものがあれば、辞めない方いいと思います。
全部ダメなら、転職もありかもです。
結論はじっくっり考えてからでも、遅くないですよ。

老婆心ながらコメントしてしまいました。

投稿: 青子 | 2009年10月27日 (火) 23時26分

青子様
お久しぶりです。
温かいコメントありがとうございます。
体調はまだ芳しくありませんが、実は今日マネージャーにご相談はしました。
ただ案の定、今は人手不足であることなどの理由で
考え直せというようなお返事でしたsweat02
青子さんが挙げて下さった3条件、どれも当てはまるといえば当てはまります。
お給料は、稼いでも、結局は欲しくもないもの(自社製品)を買うことで会社に返していますし、ここで働く間に、自分の心がすさんでいくようで、怖く、悲しいのです。
今後はとりあえず、求人情報をチェックしたり、一般常識を勉強しなおしたりして、転職への足がかりを少しずつ作ってゆくつもりでいます。

投稿: じょせ | 2009年10月28日 (水) 00時21分

こんにちは。去年の流れから、見ている私としては、大変複雑な気持ちでおります。同期入社の方はどうしていらっしゃいますか?
どこへ行っても、「ノルマ」はあるでしょうし・・・私自身もそんなときありました。じょせさんとは、ちがう業界ですが・・・
じょせさんが「魔女」と言っているかたは、勤続何年のかたなの?
私も、OLしてた時、年長の先輩を「何が面白くって、ずっと続けているんだろう?」といつも思っていました。「働かねばならない事情」今なら理解できます。やっぱり「銭」と「社会参加」  やめたら、単にオバサンですし、世間は冷たいところがありますからね。私のボヤキですから、聞き流してください。よろしく。

投稿: ほっそ | 2009年10月29日 (木) 18時51分

ほっそ様
コメントありがとうございます。

皆様のご意見もごもっともかと思います。

ちなみに私の同期は10名中3名が脱落しております(11月はじめで辞める子が一人)。
そしてもう一人、私と同様に「もういやだ」と上司に相談した子が現時点でいます。
就職氷河期の今、辞職はかなり切実な問題ではありますが・・・。
この会社にはついていけないというのが本音なのですdespair

投稿: じょせ | 2009年10月29日 (木) 19時48分

その後、いかがですか?

じょせさんがおっしゃっている通り、就職氷河期の今、辞職はけっこうなリスクがあると思います。ですから転職先が決まってから辞めるのがベストかとは思うのですが、現実的には働きながら(=じょせさんの場合すさみながら、ともいえるのかな)適職を探すというのはかなりのエネルギーを要することですよね。

ただ、私は会社を辞めて勉強をしなおす道を選んだことに悔いはありませんし、おせっかいとは思いつつも「この不況の中、真っ先に削るとしたら装身具だろうな」とじょせさんの会社の苦しさを推測したりなんかしていましたので、もしも本当にじょせさんが進みたいと思う道、働きたいと思う場所があるのなら、そっちに乗り換えて気分よく過ごしていただきたい気もするのです。

投稿: リンゴ | 2009年10月30日 (金) 16時20分

リンゴ様
お気遣い本当にありがとうございます。

正直、うちの店舗は全国的にも特にひどくて、店のマイナスが今日で100万になりました。
ジュエリーで100万を取り返すのなんて、たいしたことないと思われる方もいらっしゃるでしょうが、ティファニーやロレックスのようなブランドを扱っているわけでもなく、自社ブランドで勝負するしかないうちにとって、このマイナスは地獄です。
借金地獄です。

もういっそ貝になりたいです。。。

投稿: じょせ | 2009年10月30日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 考える | トップページ | 読書週間なのですね »