« 徒然6月 | トップページ | ハチ目漱石♪ »

2010年7月16日 (金)

『ペンギン・ハイウェイ』

Htbookcoverimage 森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』

小学4年生のぼくが住む郊外の街に突然、ペンギンたちが現れた。この事件に歯科医院のお姉さんのふしぎな力が関わっているらしい。ぼくは、その謎の研究を始めた…。未知と出会うことの驚きに満ちた長編小説。

***

ようやく読了しました。

主人公のアオヤマ少年がなんとも生意気で、愛らしいお子様でした。

森見さんの物語には欠かせない、人のようで、人ではない人、歯科医院のお姉さんも登場します。

歯科医院というと・・・(笑)

羽貫さんを思い出しますねsign05

やっぱりどこかつながっている森見ワールド。



私もなんだか自分だけの素敵なノートが欲しくなりましたhappy01

|

« 徒然6月 | トップページ | ハチ目漱石♪ »

作家ま行」カテゴリの記事

コメント

森見さんはこんな作品も書けるのかという発見をしたような気持ちです。
アオヤマ君のませた性格がとてもよく描いてありますよね。
そしてアオヤマ君がおっぱい好きなところがなんだか森見さんらしいかなと思いました(笑)

あとハチ目漱石羨ましいです!

投稿: buudy | 2010年7月29日 (木) 00時27分

buudyさんへ
森見先生の作品はおっぱいはどうしても外せないみたいですよね(笑)

ハチ目漱石さん、是非チャレンジされてみてくださいhappy01

投稿: じょせ | 2010年7月29日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然6月 | トップページ | ハチ目漱石♪ »