« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

『私のマトカ』

片桐はいり『私のマトカ』幻冬舎
再読です。
映画「かもめ食堂」の撮影のため、訪れたフィンランドでの片桐さんの経験を手記にされたものです。
片桐さんの野生的な魅力に溢れた内容です。
表紙がなんとも可愛いのですが、中身を読んでそのギャップにやられてしまいます。
そして、私ももっと色々な経験をしてみたいと、私の中にくすぶっている【一人旅したい】気持ちを刺激されるのです。
生きているうちに成し遂げられることは、していきたいですね。

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

『ばんば憑き』

宮部みゆき『ばんば憑き』(角川書店)
宮部さんの江戸ものの金字塔、と帯に書かれてあったのを見て、給料日前にもかかわらず、レジに直行した1冊。
『ぼんくら』の親分も出てくるし、『おそろし』の青野氏も出てくるという豪華キャスト!
完読いたしました。
短篇集なので、上記の2冊を読んだことのない人でも楽しめると思います。
私のオススメは、「お文の影」と「野槌の墓」です。
野槌の墓はこの本の最後のお話ですが、最後に相応しく、胸にちょっぴりじんとくる内容でした。
素晴らしい(^^)
***
この場をお借りしてというのもなんですが、この度の震災で、多くの方が亡くなりました。
心からお悔やみ申し上げます。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »