« 岡目八目 | トップページ | 『第2図書係補佐』 »

2011年12月 7日 (水)

『いつも旅のなか』

角田光代『いつも旅のなか』角川文庫
旅人、角田光代さんの旅の回遊録。
モロッコで出会った少年バヒールくん。
***
「ぼくは、すべての人がシアワセになればいいと思っているんだ」
***
あとは、日系移民によってつくられた町、ハワイのヒロの話もなんとなく印象に残った。
味噌スープや○〇丼なるものが、当たり前にあるらしい。
読み進めていけばいくほど思う、ただ「いいなぁ」と。
角田さんはワイルドだ。
見て、聞いて、臭って、触れて、五感をフルに活動させて、ただ素直に感じたことを書いていると思った。
はばかることなく。
本人は自身を小心者のように書いているが、ご謙遜をと思う(笑)

|

« 岡目八目 | トップページ | 『第2図書係補佐』 »

作家か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岡目八目 | トップページ | 『第2図書係補佐』 »