« 文通の技術 | トップページ | 2月~3月上旬までの読書 »

2012年2月26日 (日)

宇宙遺産を見た友人

太陽の塔を「宇宙遺産だ」と言ったのは、森見登美彦氏著『太陽の塔』の主人公だ。
(いや、著者の森見さんが先かな?)
この主人公、せっかくこんなイイことを言っているのに、元カノ研究だとか言って、ストーカー行為をしてるところが、プラスマイナスゼロと言うか、いやむしろ阿呆だと言うべきか。
森見さんはなぜこんな男を主人公に処女作を書いたのか。
もう少し魅力的な男を主人公にすればいいのに(笑)
そして一体いつになったら新刊を出してくださるのですか(T_T)
読者は再読しながら待っています。

|

« 文通の技術 | トップページ | 2月~3月上旬までの読書 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文通の技術 | トップページ | 2月~3月上旬までの読書 »