« 8月の読書 | トップページ | 『聖なる怠け者の冒険』 »

2012年10月 9日 (火)

9月の読書

9月はあまり本を読めていなかった気がします。

反省bearing

①江口まゆみ『中国で、呑んだ、喰った、キゼツした!』幻冬舎

著者は、自身を「酔っぱライダー」と曰うほどの飲み助さん。

ぐびぐびという喉越しが伝わってきそうな一冊。

②森見登美彦『四畳半王国見聞録』新潮社(再読)

森見さんワールド欠乏症になったため、再読(笑)

シュレーディンガーの猫に敗れた、なにやら汗臭い男たちがひしめきあい、雄叫びあう、汗と涙とよくわからん阿呆神との青春小説・・・

って結局なんじゃそりゃ!

でもそんなよくわからん阿呆なところが大好きだー!

|

« 8月の読書 | トップページ | 『聖なる怠け者の冒険』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月の読書 | トップページ | 『聖なる怠け者の冒険』 »