« 9月の読書 | トップページ | 職場が冠水 »

2013年5月29日 (水)

『聖なる怠け者の冒険』

3年の沈黙を破りたもうて発売された森見登美彦先生の新刊。
どれほどまでに待ち望んでいたことか。
じょせは喜びに震えております。
内容の感想については詳細には述べますまい。
待っていた甲斐がありました、とだけ申し上げておけば、わかる人にはわかっていただけるかと存じます。
嗚呼、
京都よ、
狸さんたちよ、
天狗ブランよ、
宵山よ、
スマート珈琲店よ、
etc…
私の心を優しく包んでくれた充実感。
嗚呼、先生どうもありがとう。

|

« 9月の読書 | トップページ | 職場が冠水 »

作家ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月の読書 | トップページ | 職場が冠水 »