« 毎日幸せをくれる人に感謝 | トップページ | 統一感がない私のクラブ活動遍歴 »

2014年9月 4日 (木)

『翼ある闇〜メルカトル鮎最後の事件〜』

お久しぶりに更新いたします。

近頃めっきり本を読むことが少なくなり、

反省。

さて、先日読了したこの本。

今作を読む前にこの本の著者、

麻耶雄嵩氏の『貴族探偵』を読み、

これは新しい種類の探偵が出てきたなこりゃ

なんて思ったところ、某古本屋にて

本著を発見→購入した次第。

バラバラ死体だったり、密室、古城、

盛り沢山すぎてお腹いっぱいですよ。

しかも、タイトルにあるメルカトル鮎は

主人公ではないときた!

どんだけ読者を裏切るんや!

そして、ほぼ全員死ぬがな!

ああ、ツッコミどころが満載だ…

麻耶さんは本当に面白い作家さんだと

思います。

|

« 毎日幸せをくれる人に感謝 | トップページ | 統一感がない私のクラブ活動遍歴 »

作家ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎日幸せをくれる人に感謝 | トップページ | 統一感がない私のクラブ活動遍歴 »