« 2014年9月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月 1日 (火)

新しい命

今年の6月のことでした。

新しい会社の健康診断がきっかけで生理が遅れていることを指摘され、

産婦人科を受診したところ・・・

妊娠していることが判明しました。



わかった当時は、転職したばかりのタイミングと、親になることの重圧で、

素直に喜ぶことができませんでした。

彼も当然そんな心の準備ができているわけもなく、戸惑っていました。

自分たちのことで精いっぱいの自分たちが親になっていいのか。

数日考えました。




そして、決めました。

この子を産もうと。



私の場合、妊娠とともに卵巣嚢腫という病気があわせて見つかり、

しばらくは産院で経過を見てもらっていましたが、

おそらく手術になるであろうということで、もう少し大きな総合病院への

紹介状を書いてもらい、そちらに通院することになりました。



手術は避けられないということを受け、先生、彼、家族と話し合った結果、

卵巣嚢腫は出産時に一緒に手術をするということになりました。

もちろん、出産までの間に茎捻転を起こしてしまったり、卵巣が破裂してしまう

危険性もありましたが、現在までなんとかかんとか、やり過ごしてきました。



昨日先生からの指示により、仕事は強制終了となり、これからは出産までの

2か月弱をとにかく安静に過ごすことが、今の私の最大目標になりました。




おなかの子はまだ2キロに届かないくらい。

まだもう少し私がおなかの中で守ってあげないと。

30歳を目前にして授かったこの大切な命。

どうか、無事に産まれてくれますように・・・

| | コメント (2)

« 2014年9月 | トップページ | 2016年1月 »