作家た行

2009年8月18日 (火)

『春情蛸の足』

Htbookcoverimage 田辺聖子『春情蛸の足』講談社

「熱、つつ、つ」。

偶然たどりついた店でであった、いとしのお好み焼き。

初恋の相手に連れて行かれた理想のおでん。

彼女の食べる姿に惚れたきつねうどんにたこやき。

妻が味を再現できないすきやき。

そして離婚相手と一緒に味わうてっちり・・・。

読むと幸せになれる、食と恋の短編集。

(裏表紙より)

***

大阪の中年男たちの、食と家庭事情とが入り混じったお話。

食に恋はするけれど、女に恋はしていない感じ。

世の男性諸君さん、

食の好みがぴっとりおうてるからって、浮気はあきませんえ^^rock



あっそういえば、これが初・田辺聖子さんだったかも・・・

| | コメント (0)

2009年6月30日 (火)

『蒲団』(再読)

31174605 田山花袋『蒲団』新潮社

大学の講義で読んだ作品だったのですが、buudyさんのブログにお邪魔した際に、この本の話題に触れ、ふとまた読もうかなという気になったのでした。

師が弟子を想う。

若く美しい娘には恋人ができ、師は悶々とする。

どうしようもない気持ち、やりきれない気持ちが詰まった作品です。

ページ数もあまり多くないので、読みやすいと思います。

表紙もきれいですしhappy01

| | コメント (4)