作家な行

2012年3月21日 (水)

『インド旅行記1』

先日、アナザースカイで俳優の伊勢谷さんがインド旅行が人生のターニングポイントになったというエピソードを聞いた。
以来、
なぜかインドが気になって仕方がない。
その流れで、中谷美紀さん著『インド旅行記1』(幻冬舎)を読んだ。
インドでの体験がみっしり書いてあった。
中谷さんは、なかなかサバサバした文章を書かれておられ、
嫌なことは嫌。
まけられるものはまけてもらう。
牛の糞が多いのは本当らしい。
ベジタリアンが多いのに、やせっぽちの人ばかりでない。
インドで中華料理を食すべきではない。
などなど。
1を読んだだけでもお腹いっぱいになりますね。。

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

『オカマだけどOLやってます』

能町みね子『オカマだけどOLやってます』文藝春秋

余談ですが、私はいつかオカマのお友達がほしいなあと思っていました。

何か相談をしたときに、中性的な立場で、目から鱗な意見をいろいろ聞けるかなと思ったからです。

***

さて、脱線しましたが、能町さんは私が想像していたオカマさん(オカマバーのママさんみたいな)とはちょっと違いました。

ご家族にはカムアウトされてますが、職場ではあくまで女性としてお仕事されています。

これってけっこうすごいですよね。

毎日ばれまいかとひやひやしながら生きるのは大変coldsweats02

でも、ちゃんと女性としての日々を楽しんで生きていらして。

どっちかというと面倒くさがり系女子さんなので、そこが共感ももてるし(笑)

ただちょっと禁断ワードだしすぎですよsweat01

私そんなに××な単語がいっぱいでてくるなんて思わなかったので、戸惑いながら読みましたよsweat01

これからもしかして読まれる機会があるかもしれない方々、お気をつけて。。。

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

『しょぼい自分を「大物」に見せる技術』

Htbookcoverimage 内藤誼人『しょぼい自分を「大物」に見せる技術』宝島社

店長が貸してくれた本です。

ビジネス書はお初です。

ななめ読みでしたが、要点の部分が太字になっているので、そこだけ読んでも十分参考になります。

「勝負服を作るな」とか、

「アピールポイントは3つに絞り込め」とか。

島耕作さんみたいなサラリーマンになりたい人には良いのではないでしょうか。

| | コメント (0)